ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

粗大ごみの出し方

記事ID:0003802 更新日:2022年12月28日更新 印刷ページ表示

粗大ごみとは

・ごみ袋に入らない家具や家電製品などの大きなもの

・ごみ袋からはみ出す物干し竿などの長いもの

・ごみ袋が破れる危険性のあるコンクリートブロックなどの重いもの

ソファーのイラストタンスのイラストものほしざおコンクリートブロック

粗大ごみとして対応できないもの(家電4品目)

出せないもの(テレビ)出せないもの(エアコン)出せないもの(冷蔵庫)出せないもの(洗濯機)

 家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣服乾燥機)は法律によって製造業者によるリサイクルが義務付けられており、市では処理できません。粗大ごみの対応と異なりますので、​詳しくは「家電4品目の出し方」のページを確認ください。

粗大ごみの出し方(2種類)

1.収集業者に依頼し、自宅前などに回収に来てもらう

粗大シール

(1)粗大ごみシールを販売店で購入する。

 ※1品目ごとに、通常成人一人で持てるものは1枚、二人で持てるものは2枚貼る必要があります。

(2)担当の収集業者に連絡し、粗大ごみの収集日時・場所について相談(予約)する。

 ※収集業者は、行政区ごとに異なります。詳しくは「ごみの持ち出し日時・場所」のページを確認してください。

(3)収集当日に粗大ごみシールを貼った粗大ごみを(2)で決まった場所に出す。

粗大ごみシールの価格・販売店 

 販売価格 500円/1枚

 粗大ごみシールは、スーパーやコンビニエンスストアなどの販売店で購入できます。

 詳しくは、粗大ごみシール販売店一覧 [PDFファイル/157KB]を確認ください。

2.ごみ処理施設(クリーンヒル宝満)へ直接搬入する

 10kg当たり150円(消費税など込み)が必要です。

 詳しくは「家庭から出るごみをごみ処理施設へ直接搬入する 」のページを確認ください。

※多量もしくは著しく大型や重いごみが出る場合の対応(粗大ごみシールは不要)

 引越しなどで一時的に多量のごみが出る場合は、収集業者に臨時の収集を依頼してください。

 ※ごみの量や重さによって料金は変わります。詳細は収集業者へ確認してください。

収集業者一覧
業者名 電話番号 受付時間
筑紫美掃 (092)925-6218 平日8時30分から17時
クリーン筑紫野 (092)920-8455 平日8時30分から17時
筑紫野資源センター (092)923-6565 平日9時から17時

 

「家庭ごみの出し方」ページへ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?