ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

事業系ごみの出し方

記事ID:0003192 更新日:2021年8月30日更新 印刷ページ表示

 会社や事業所から出るごみは、事業者が自らの責任において適正に処理することが法律により義務付けられています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条)

 事業所などから出るごみは、事業系一般廃棄物と産業廃棄物の2つに分けられ、小売店などで売られている家庭系ごみ用の指定袋で出すことはできません。

 この内、事業系一般廃棄物については、自家処理が困難な場合、市内一般廃棄物収集運搬許可業者と委託契約してごみ収集を依頼するか、事業所自らごみ処理施設クリーンヒル宝満に持ち込むかの方法があります。

 詳細は「事業系ごみの出し方 [PDFファイル/449KB]」をご確認ください。

事業系一般廃棄物

 事業系一般廃棄物とは、産業廃棄物以外の事業活動に伴い発生したごみのことを指します。

 自家処理が困難な場合は、次の2つの方法で処理を行ってください。

市内一般廃棄物収集運搬許可業者と収集運搬契約を行い、ごみ収集を依頼する

  1. 市内一般廃棄物収集運搬許可業者とごみ収集運搬の委託契約を行います。
  2. 事業系指定袋を委託契約した収集業者もしくは筑紫野市商工会から購入します。
  3. ごみを分別し、指定袋に入れて排出します。指定袋がのびたり破れたりしないようにごみを入れて、袋を結びます。
市内一般廃棄物収集運搬許可業者および事業系廃棄物指定袋取扱所市内一般廃棄物収集運搬許可業者、事業系廃棄物指定袋取扱所一覧
業務 市内一般廃棄物収集運搬許可業者および指定袋取扱所 指定袋取扱所
業者名 筑紫美掃 クリーン筑紫野 筑紫野資源センター 筑紫野市商工会
所在地 二日市北2-12-1 岡田3-10-3 塔原東5-7-11 湯町3-2-5
電話番号 092-925-6218 092-920-8455 092-923-6565 092-922-2361
営業時間 8時30分から17時まで 8時30分から16時まで
休み 土曜日・日曜日、祝日(昼休みは12時から13時まで)

事業系指定袋、粗大ごみ専用シール

事業系指定袋・粗大ごみ専用シール一覧
種類(サイズ) 文字色 容量 価格 出せるもの
可燃物用指定袋(大) 80L 1000円
(10枚)
紙くず、生ごみ、ゴム製品、木製品、プラスチック製品、剪定枝など
可燃物用指定袋(普通) 45L 570円
(10枚)
缶用指定袋 飲料用缶、缶詰(中身を洗うこと)
ビン用指定袋 飲料用、調味料、酒などのビン(中身を洗うこと)
不燃物用指定袋 陶器類、金属類、ガラス製品(蛍光管除く)、小型家電、スプレー缶など
ペットボトル用指定袋 飲料用のペットボトル(中身を洗うこと)
粗大ごみ専用指定シール 500円
(1枚)
 

ごみ処理施設「クリーンヒル宝満」へ直接持ち込む

 直接「クリーンヒル宝満」へごみを分別し持ち込む場合は、搬入料金として10kg当たり150円(消費税など込)が必要です。

 受け入れできないものがあるので、詳細は「クリーンヒル宝満<外部リンク>」へ問い合わせください。

クリーンヒル宝満の詳細
所在地 大字原田1389
電話番号 092-926-5300
搬入時間 月曜日から金曜日 9時から16時まで
土曜日 9時から15時まで
昼休み 12時から13時まで
休み 日曜日、5月3日から5月5日まで、
 8月13日から8月15日、12月31日から1月3日まで

産業廃棄物

 産業廃棄物の処理については、

  • 福岡県筑紫保健福祉環境事務所環境指導課 092-513-5612
  • 福岡県産業資源循環協会 092-651-0171

にお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?