ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 事業者へのお知らせ > 排水設備工事責任技術者 登録申請について

本文

排水設備工事責任技術者 登録申請について

記事ID:0003045 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

指定工事店の指定要件の一つとして、排水設備工事責任技術者が1人以上専属している必要があります。

登録の申請

申請の受付は、毎年1月に行います。
令和3年は、1月12日(火曜日)から1月22日(金曜日)(土曜、日曜および祝日は除く)までです。

排水設備工事責任技術者の登録資格要件は、次のとおりです。

  1. 福岡県下水道協会が実施する(以下「協会」という。)排水設備工事責任技術者試験に合格した人
  2. 協会が実施する試験に合格した人で、協会と試験の実施に関する協定書を締結した他の地方公共団体(下水道事業者を含む。以下「協定した他の団体」という。)においてすでに責任技術者として登録されている人
  3. 協定した他の団体においてすでに責任技術者として登録されている人で、協会から更新講習修了証の交付を受け、協会が実施する試験に合格した人とみなされた人

筑紫野市排水設備工事責任技術者登録申請書[PDFファイル/17KB]

更新の申請

申請の受付は、毎年1月に行います。
令和3年は、1月12日(火曜日)から1月22日(金曜日)(土曜、日曜および祝日は除く)までです。

責任技術者は、登録期間満了後も引き続き登録を受けようとするときは、登録の更新が必要です。
この申請は、福岡県下水道協会が実施する責任技術者の更新講習を受けていることが要件になります。

筑紫野市排水設備工事責任技術者登録《更新》申請書[PDFファイル/88KB]

変更等の届出

氏名、住所(住居表示の変更を含む)および勤務先に異動があったときは、すぐに届出をしてください。

筑紫野市排水設備工事責任技術者(氏名・住所・勤務先)異動届[PDFファイル/96KB]

参考資料

筑紫野市下水道条例施行規程

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?