ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 人権・男女平等 > 人権 > 人権の花運動(人権擁護委員の活動)

本文

人権の花運動(人権擁護委員の活動)

記事ID:0003058 更新日:2021年3月17日更新 印刷ページ表示

人権まもる君 人権あゆみちゃん「人権の花運動」とは
子どもたちが、ひまわりの栽培を通して、協力することの大切さや命の大切さを身に付け、やさしい思いやりの心を育んでいくことを目的として、平成14年度から、市内11の小学校で順番に、毎年1校ずつ実施しています。

人権の花 ひまわり

 市では、福岡法務局筑紫支局・筑紫人権擁護委員協議会と協力しながら、小学生を対象とした「人権の花運動」に取り組んでいます。
 令和元年度は、筑紫東小学校の3年生全員が、ひまわりの種まきからはじめ、水やり、草取り、支柱立てをしながら、りっぱで大きなひまわりの花を咲かせました。子どもたちは、ひまわりを一生懸命育てることを通して、「思いやりの心」や「助け合うことの大切さ」「命の大切さ」について学びました。

7月17日に撮影した筑紫東小学校のひまわり
令和元年度 筑紫東小学校 7月17日撮影

その他の人権擁護委員の活動について

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?