ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊娠・出産・子育て > 手当・医療費助成 > 児童扶養手当(ひとり親家庭への給付)は家族と一緒に住むともらえなくなるのか
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊娠・出産・子育て > 子育て支援 > 児童扶養手当(ひとり親家庭への給付)は家族と一緒に住むともらえなくなるのか

本文

児童扶養手当(ひとり親家庭への給付)は家族と一緒に住むともらえなくなるのか

記事ID:0491344 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

質問

児童扶養手当(ひとり親家庭への給付)は家族と一緒に住むともらえなくなるのか。

回答

 児童扶養手当は、同居の扶養義務者の所得を確認し、その所得が所得制限額以上の場合には「全部支給停止」となります。扶養義務者の所得が所得制限額未満である場合には、児童扶養手当への影響はありません。
 扶養義務者となるのは、受給資格者(母子家庭の母、あるいは父子家庭の父)からみて「兄弟姉妹、父母、祖父母、曽祖父母、子、孫、曾孫」などです。
 所得制限額などについては、「児童扶養手当」ページからご確認ください。

関連リンク

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?