ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災 > 防災・避難 > 筑紫野市耐震改修促進計画を一部改定しました
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行財政 > 市の計画 > 筑紫野市耐震改修促進計画を一部改定しました
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 土地・建築・交通 > 住宅 > 筑紫野市耐震改修促進計画を一部改定しました

本文

筑紫野市耐震改修促進計画を一部改定しました

記事ID:0002148 更新日:2021年3月19日更新 印刷ページ表示

 筑紫野市では、平成17年3月に発生した福岡県西方沖地震などを踏まえて、市内の住宅・建築物の耐震化を促進させるため、平成19年7月に「筑紫野市耐震改修促進計画」を策定しました。
 その後、平成23年3月の東日本大震災や平成25年11月の耐震改修促進法の改正、平成28年4月の熊本地震の発生など、建築物の耐震化を取り巻く社会動向の変化を踏まえ、さらに建築物の耐震化を促進するため、平成30年3月に計画の改定を行いました。
 また、平成30年6月大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀等の倒壊事故を受けて、ブロック塀等の耐震化を促進する必要があることから、令和3年3月に計画の一部改定を行いました。

耐震に関する補助金についてはこちら

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?