ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊娠 > 母子健康手帳の交付

本文

母子健康手帳の交付

記事ID:0003452 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

母子健康手帳の交付についてコウノドリと赤ちゃんのイラストです。

 妊娠が分かったら、なるべく早めに(妊娠11週以下の届出が推奨されています。)子育て支援課へ届出を行い、母子健康手帳の交付を受けてください。
 母子健康手帳は、妊娠の経過や出生後の子どもの発育や発達、予防接種の記録など、母子の健康状態を記録する大事なものです。

 届出は妊婦本人が行うことが原則ですが、どうしても来られない場合は、妊婦の状況が分かる人が代理で届出を行うことも可能です。代理の人が来る場合は、予約時にその旨をお伝えください。
 

   妊婦さんのための新型コロナウイルス感染症情報は、こちらをクリックしてください。(福岡県庁ホームページ)<外部リンク>

 

日時

予約制です。必ず事前に電話でご予約ください。
月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
9時から16時(交付時間は20分から30分程度です)

場所

筑紫野市役所 1階 子育て支援課

内容

  • 母子健康手帳や妊婦健康診査受診券の使い方の説明
  • 市の事業紹介
  • 妊婦の健康相談など

対象者

筑紫野市に住民票がある妊婦

持ってくるもの

本人が申請する場合

  1. 妊娠届出書
  2. 個人番号(マイナンバー)がわかるもの
  3. 本人確認のために必要なもの(運転免許証など)

代理人が申請する場合

  1. 妊娠届出書(届出書の中の「妊婦さんサポートアンケート」は、妊婦本人が記入したものをお持ちください。)
  2. 委任状
  3. 妊婦の個人番号(マイナンバー)がわかるもの
  4. 代理人の本人確認ができるもの(運転免許証など)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?