ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 土地・建築・交通 > 住宅 > 筑紫野市の市営住宅の入居条件について

本文

筑紫野市の市営住宅の入居条件について

記事ID:0003974 更新日:2021年3月17日更新 印刷ページ表示

質問

筑紫野市の市営住宅に入居できる条件について知りたい。

回答

市営住宅に申し込むには、次の条件を満たす必要があります。

  1. 市内に住所または勤務場所を有する人
  2. 現に同居し、または同居しようとする親族(婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者その他婚姻の予約者を含む。)があること。
    〈単身での申し込みについて〉
     以下に該当する人は、単身でも申し込みできます。ただし、常時介護を必要とし、居宅では介護を受けることが困難と認められる人は、申し込みできません。
    • 60歳以上の人
    • 身体、精神もしくは知的障がいがある人
    • DV被害者
    • その他
  3. 収入基準を満たす人
    入居しようとする人全員の総所得金額から、該当する控除額を控除した金額を12で除した金額(月額)が次の範囲内の人
    • 一般世帯 158,000円以下
    • 裁量階層世帯(高齢者、障がい者等世帯) 214,000円以下
  4. 現に住宅に困窮していることが明らかな人
  5. 市税等(本市以外の市区町村に納付すべきものを含む。)を滞納していない人
  6. 申込者および同居者(同居しようとする者も含む。)が暴力団員でないこと。
    (暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)
  7. その他事項
    • 過去において市営住宅に入居していた人で、無断退去や家賃滞納等の不正行為がないこと。
    • 共同生活を円満にすることができる人(犬、猫等のペットの飼育はできません。)
    • 入居に際して、家賃の3カ月分の敷金を納付していただきます。
    • 入居に際して、緊急・非常の事態が生じた場合に備え、緊急連絡先を提出していただきます。

※その他詳細な入居条件についてはお問い合せください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?