ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 開始・中止の手続き > 給水契約の定型約款について

本文

給水契約の定型約款について

記事ID:0003194 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

 令和2年4月1日施行の民法改正により、「定型約款」に関する規程が新設され、水道の契約に関してもその適用を受けます。
 これにより、水道契約の申し込み時に、利用者の皆さんに対して、「定型約款」を表示したり説明することが義務付けられます。

給水契約の定型約款とは

 「定型取引において契約の内容を目的としてその特定の者により準備された条項の総体」とされており、筑紫野市においては、「筑紫野市水道事業給水条例」と「筑紫野市水道事業給水条例施行規程」が定型約款に当たるものになります。
 次のリンク先より内容をご確認ください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?