ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊娠・出産・子育て > 児童福祉 > 筑紫野市要保護児童対策地域協議会

本文

筑紫野市要保護児童対策地域協議会

記事ID:0002359 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

 筑紫野市要保護児童対策地域協議会(ほっと・ネット・ちくしっ子)は、近年の児童虐待などの増加に伴い、虐待を受けている子どもや、要保護児童の早期発見による情報の共有化や、適切な支援を行うことを目的に、平成18年5月に関係機関・団体などで構成され設置しました。
 協議会は筑紫野市の子どもたちを虐待などから守る地域ネットワークで、子どもたちが心身ともに健やかに育つように関係する機関・団体などが相互に連携・協力し対応しています。
※「ほっと・ネット・ちくしっ子」の「ほっと」は心がやすらぐ・安心するなどの意味の「ほっと」です。

「児童虐待を受けた子ども」若しくは「児童虐待を受けたと思われる子ども」を発見した際の連絡先

 児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)
 (福岡県福岡児童相談所 092-586-0023)
 筑紫野市子育て支援課 092-923-1111
 筑紫野市家庭児童相談室 092-921-1308

※なお、福岡県福岡児童相談所では、休日や夜間に電話による相談や通報を受け付けています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?