ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金(個人) > 所得・課税証明書 > 窓口での申請手続きに必要なもの

本文

窓口での申請手続きに必要なもの

記事ID:0002361 更新日:2021年4月20日更新 印刷ページ表示

本人が申請する場合

  1. 官公署等が発行した本人であることを証する書面(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポート等)
  2. 手数料(1通につき、300円)

代理人が申請する場合

  1. 官公署等が発行した本人であることを証する書面(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポート等)
    ※証明書が必要な本人の書面ではなく、窓口で申請手続きをする代理人の書面を持参してください。
  2. 手数料(1通につき、300円)
  3. 委任状

税務証明は、みなさんの財産や収入などの内容を証明する大切なものです。たとえ夫婦や親子であっても、委任状がなければ申請できません。代理人が申請するときは、必ず本人が署名押印した委任状を持参してください。

委任状の様式は証明書交付コーナー用委任状をダウンロードしてご利用ください。
ダウンロード、印刷ができない場合は、以下の例を参考に便箋などに手書きで作成してください。

委任状を手書きする場合の記入例です

その他

使用目的によって、必要な証明書の年度や種類が異なりますので、提出先から配布された案内文、手引き、パンフレット等があれば併せて持参してください。

税務証明の詳しい内容等については、税務証明書の種類・内容と手数料のページからご確認ください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?