ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市の紹介 > 筑紫野市民のことば・歌

本文

筑紫野市民のことば・歌

記事ID:0002466 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

筑紫野市民のことば

昭和47年に市制施行を記念して制定。

歴史に培われ伝統に支えられながら、生々発展する筑紫野市民は自負を持って次の言葉を定めます。

一、緑と太陽のまち、健康で明るいまちをつくりましょう。
一、人を愛し、敬い、平和なまちをつくりましょう。
一、教育を重んじ、文化の薫り高いまちをつくりましょう。
一、勤労を尊び、生産を高めるまちをつくりましょう。
一、力を合わせて、幸せな生活を営めるまちをつくりましょう。

筑紫野市の歌

筑紫野市歌

作詞/真次 肇、補作詞/持田 勝穂、作曲/安永 武一郎、編曲/甲斐 靖文(昭和47年制作)

 筑紫野市歌は、市制施行(昭和47年)を記念し、緑と太陽の都市筑紫野市をイメージして制作されました。

筑紫野音頭

作詞/真次 茂子、作曲/安永 武一郎、編曲/押尾 司(昭和50年制作)

 筑紫野音頭は、市民の和、コミュニティづくりの原動力にするため制作されました。市内各地の夏祭りなどで親しまれています。

筑紫野恋歌

作詞作曲/小椋 佳(平成4年制作)

 筑紫野恋歌は、市制施行20周年(平成4年)を記念して、新しい筑紫野市のイメージを歌に託した、市民に愛されるイメージソングとして制作されました。21世紀以降も歌い続けられるように願いが込められています。

つくしのロックンロール

作詞/チキンナゲッツ・茂村 泰彦、作曲/藤本 成史・茂村 泰彦、編曲/茂村 泰彦(平成27年制作)

 つくしのロックンロールは、筑紫野市マスコットキャラクター「つくしちゃん」のテーマソングとして制作されました。踊りだしたくなるような楽しい歌で、ダンスの振り付けもあります。
※つくしのロックンロールの紹介ページへのリンク

筑紫野市の歌を収録したCDを無料配布しています

無料でお渡ししますので、希望する人は市役所総務課(市役所本庁4階)までお越しください。

ちくしのコレクションCDジャケット画像

CD「ちくしのコレクション」収録曲

  1. つくしのロックンロール
  2. 筑紫野恋歌
  3. 筑紫野音頭
  4. 筑紫野市歌
  5. 紫いろのふるさと
  6. つくしのロックンロール(カラオケ)
  7. 筑紫野恋歌(カラオケ)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?