ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市の紹介 > 市章・シンボルマーク

本文

市章・シンボルマーク

記事ID:0001478 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

市章

筑紫野市章

 ちくしのの「ち」を図案化したもので、上部の突き出た部分は“躍進”を、外周の円は“融和と豊かさ”を表しています。
 昭和33年「筑紫野町章」として制定されたものが、昭和47年の市制施行により「筑紫野市章」となったものです。

シンボルマーク(平成2年制定)

シンボルマーク

 第45回国民体育大会「とびうめ国体」の本市開催を契機に制定。椿と温泉をモチーフに、あたたかい心と活力を表現しています。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?