ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ひきこもりに関する相談について

記事ID:0003991 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

 近年、急速な少子化の進行や就業形態の多角化、情報化社会の著しい進展等により青少年を取り巻く環境が大きく変化しています。
 また、令和2年に入り、新型コロナウイルスが発生し、自宅で過ごすことが多くなったこともあり、より孤立感が深まったり、「ひきこもり」が長期化する事態に直面しています。
 「ひきこもり」は、誰にでも起こりえます。悩みや苦しみを抱え込む前に、「お悩み」や「気になっていること」など、どのようなことでも構いませんので、ひとりで悩みを抱え込まずに、お気軽に以下の相談窓口までご連絡してください。

相談窓口

福岡県ひきこもり地域支援センター 092-582-7530
(開設時間 月曜日から金曜日 ※祝日および年末年始除く 9時から17時15分まで)
福岡県ひきこもり地域支援センター案内ページへのリンク<外部リンク>

福岡県若者自立相談窓口 092-710-0544
(開設時間 月曜日から土曜日 ※日祝日および年末年始除く 10時から19時まで)
福岡県若者自立相談窓口ホームページへのリンク<外部リンク>

関係団体(参考)

KHJ全国ひきこもり家族会連合 福岡「楠の会」
KHJ全国ひきこもり家族会連合 福岡「楠の会」ホームページへのリンク<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?