ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康・福祉 > 地域福祉 > 民生委員・児童委員について

本文

民生委員・児童委員について

記事ID:0003619 更新日:2021年10月5日更新 印刷ページ表示

 民生委員・児童委員は、地域住民の一員として市民の皆さんに最も身近なところで相談支援活動を行っています。民生委員・児童委員は、厚生労働大臣から委嘱を受けた民間の奉仕者で、市や社会福祉の関係機関と協力しながら、子育てや福祉に関して困った人を支援するため次のような役割を担っています。

  • 市民の皆さんが抱える福祉に関する問題について、地域住民の立場で親身に相談にのります。
  • 福祉制度や子育て支援サービスなどの情報を提供します。
  • 市民の皆さんが必要な福祉サービスが受けられるよう、関係機関とのパイプ役となります。
  • 民生委員・児童委員には守秘義務が課せられており、相談内容の秘密は固く守られます。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

 令和元年12月1日に民生委員・児童委員の一斉改選が行われ、定員数134人になりました。
 令和元年12月1日から民生委員・児童委員協議会の名称が一部変更になり、天拝地区民生委員児童委員協議会が山口地区民生委員児童委員協議会に、筑紫野中地区民生委員児童委員協議会が御笠地区民生委員児童委員協議会に、筑紫野南地区民生委員児童委員協議会が筑紫南地区民生委員児童委員協議会になりました。
 また、二日市地区民生委員児童委員協議会の行政区が再編され、今まで天拝地区だった武蔵、湯町、上古賀が二日市地区へ変更になりました。

民生委員・児童委員名簿 [PDFファイル/214KB]

任期

令和元年12月1日から令和4年11月30日までの3年間

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?