ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康・福祉 > 健康づくり > 健康遊具を活用して健康づくりを始めてみませんか?

本文

健康遊具を活用して健康づくりを始めてみませんか?

記事ID:0003688 更新日:2021年3月17日更新 印刷ページ表示

市民の皆さんが、気軽に適度な運動ができるよう上古賀公民館、天山区多目的広場、上原田公園、カミーリヤに健康遊具を設置しています。ご家族、ご友人と一緒に健康づくりのために、ぜひ活用ください。

健康遊具とは

ストレッチをしたり、筋肉を鍛えるなど、日常生活での健康づくりを主な目的として設置されている遊具です。子どもから高齢者まで、いつでも気軽に、個人の体力にあわせた運動ができます。

健康遊具の設置場所

健康遊具の内容

上古賀公民館、天山区多目的広場設置の健康遊具
名称 使い方の例 効果 写真
脇ストレッチベンチ ベンチに座って手摺をつかみながら上半身をひねる。
脇ストレッチベンチの説明図です
背、腰、肩の柔軟性アップ 脇ストレッチベンチの写真です
背のばしベンチ ベンチで両手を挙げ、口を開けながら上半身を後ろにそらせます。
背伸ばしベンチの説明図です
背、肩の柔軟性アップ 背伸ばしベンチの写真です
ふみ板ストレッチ 握りを両手でつかみ、片足を踏み板に足をのせ、ひざやかかとが大きく曲がるように身体を引き寄せます。
ふみいたストレッチの説明図です
足首、ひざ、股関節の柔軟性アップ ふみいたストレッチの写真です
バランス円盤 手摺で両手をしっかりつかみ、ゆれる円盤にのってバランスを取ります。
バランス円盤の説明図です
足首、ひざの柔軟性アップ
足腰の筋力アップ
バランス円盤の写真です
うであげアーチ アーチについているコマを右から左、続いて左から右へ最後まで離さないように移動させます。
うであげアーチの説明図です
腕、肩の柔軟性アップ うであげアーチの写真です
ぶらぶらストレッチ バーを両手で握ってぶらさがり、背、肩、腕が伸びるように腰を落とし、続いてももを上げます。
ぶらぶらストレッチの説明図です
腕、肩の柔軟性アップ
手、腕、脚、腹の筋力アップ
ぶらぶらストレッチの写真です
ダブル踏み台昇降 手摺を両手で握り、ステップの昇り降りを繰り返します。
ダブル踏み台昇降の説明図です
足首、ひざの柔軟性アップ
足腰の筋力アップ
ダブル踏み台昇降の写真です
腕のばしテスト 腕をできるだけ前に伸ばして足腰のバランス能力を計ります。
腕のばしテストの説明図です
トレーニング効果の自己判断に有効です。 腕のばしテストの写真です
上原田公園設置の健康遊具
名称 使い方の例 効果 写真
うんてい 鉄棒にぶらさがり、足を持ち上げます。
うんていの説明図です
体の柔軟性アップ(背筋伸ばし)
腹筋アップ
うんていの写真です
背のばしベンチ ベンチで両手を挙げ、口を開けながら上半身を後ろにそらせます。
背のばしベンチの説明図です
背、肩の柔軟性アップ 背のばしベンチの写真です
へいきんだい 手摺を使い、平均台の上をバランスをとりながら歩きます。 バランス力アップ へいきんだいの写真です

カミーリヤ設置の健康遊具

名称 使い方の例 効果 写真
ハングストレッチ 鉄棒にぶらさがり、足を持ち上げます。
ハングストレッチの説明図です
体の柔軟性アップ(背筋伸ばし)
腹筋アップ
ハングストレッチの写真です
ストレッチベンチC 中央が弓上になっているベンチに仰向けになります。
ストレッチベンチCの説明図です
体の柔軟性アップ(腹筋伸ばし)
腹筋アップ
ストレッチベンチCの写真です
前屈台 台の上で、ひざを曲げずにゆっくりと前屈します。
前屈台の説明図です
体の柔軟性アップ
(腰から脚の裏)
前屈台の写真です
サポーター 背中を横パイプにあてて、身体をゆっくり後方へそらします。
サポーターの説明図です
背筋力アップ サポーターの写真です

※利用される人すべてに効果が現れない場合があります。

利用上の注意

医師の治療を受けている人は、使用にあたって主治医へご相談ください。

息を止めてりきむのは危険です。お腹でゆっくりと呼吸しながら使用してください。

季節を問わず水分を十分に補給しながら使用してください。

気分が悪くなった場合は、使用を中止して、必要に応じ医師へ相談してください。

天候によっては器具の表面温度が高くなる場合がありますので、やけどに注意してください。

器具に故障などの不具合があると感じたら、使用をに中止してください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?