ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金基金について(老後のゆとりのために)

本文

国民年金基金について(老後のゆとりのために)

記事ID:0003324 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

老後のゆとりのために 国民年金基金

国民年金にプラスして老後に備える公的な年金です。

加入できる人

  1. 20歳以上60歳未満の国民年金の第1号被保険者の人。
  2. 60歳以上65歳未満の人や海外居住している人で国民年金に任意加入している人。

※国民年金の保険料を免除されている期間は加入できません。
 (一部免除・学生納付特例・若年者納付猶予を含む)
※農業者年金の被保険者の人は加入できません。
※付加保険料を納付している人は加入できません。

国民年金基金の特徴

  • 掛金の全額が社会保険料控除の対象となります。(確定申告で税金が戻ってきます。)
  • 受け取る年金は公的年金等控除の対象となります。
  • 将来設計に合わせた自由なプランが可能です。

掛金

  • 加入時の年齢、性別、給付の方や口数によって決まります。
  • 掛金の上限は月額6万8000円です。

年金額

  • 加入された口数によって受け取る年金額は異なります。

国民年金基金に関する問い合わせ先

全国国民年金基金(福岡支部)
郵便番号812-0011 福岡市博多区博多駅前1-1-1(博多新三井ビル11階)
フリーダイヤル 0120-65-4192
電話 092-413-8713
全国国民年金基金ホームページ<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?