ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

申請時来庁方式で申請するには

記事ID:0003064 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

申請時来庁方式とは、マイナンバーカードを申請する際に来庁する方式のことです。

申請時来庁方式を利用して、カードを受け取るまでの流れ

  1. 本人が必要書類を持って市民課窓口に来庁
  2. 窓口でマイナンバーカードの申請をします
  3. 自宅に本人限定郵便でマイナンバーカードが届きます

カード受け取りまでの流れ

申請時来庁方式の注意事項

  1. マイナンバーカードが届くまで1.2カ月の間、マイナンバーの分かるカードが手元になくなります。
  2. 書類が足りない場合、申請受付はできますが、マイナンバーカードを郵送で送ることができません。
    その場合、原則本人が、市役所市民課にマイナンバーカードを受け取りに来庁する必要があります。
  3. 本人が15歳未満の場合、成年被後見人の場合は、法定代理人の同行が必要です。
    なお、申請時来庁方式の手続きは、任意代理人ではできません。

1. 本人が市民課窓口へ来庁

本人が持参する書類

  • 申請書(必要事項を記入のうえ、持参してください。※申請書を紛失している場合は、その場で作成します。)
  • 通知カードもしくはマイナンバーカード(紛失している場合は、市役所市民課に相談ください。)
  • 住民基本台帳カード(所有者のみ。申請時に回収します。)
  • 本人確認書類 A1点もしくはB2点(本人確認書類一覧参照)
    ※有効期限内の原本に限る。
  • 証明写真(大きさは縦4.5cm、横3.5cmのもので、最近6カ月以内に撮影された正面・無帽・無背景のもの)
本人確認書類一覧
A 【官公署から発行された顔写真付きのもの】運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)、住民基本台帳カード(顔写真付き)、マイナンバーカード、旅券、障がい者手帳 等
B 【「氏名と住所」もしくは「氏名と生年月日」の記載のあるもの】
※Bのうち1点は、公的機関が発行したもの
健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、生活保護受給者証、こども医療証、預金通帳、診察券 等

2. 窓口で申請

窓口でマイナンバーカードの申請を受け付けます。その際に、個人番号カード・電子証明書 暗証番号設定依頼書に希望する暗証番号を記入していただきます。必要な暗証番号は以下の4項目です。

  1. 署名用電子証明書暗証番号 【アルファベット(大文字のみ)と数字混合で6から16文字以内】
  2. 利用者証明用電子証明書暗証番号 【数字4文字】
  3. 住民基本台帳用暗証番号 【数字4文字】
  4. 券面事項入力補助用暗証番号 【数字4文字】

※2から4の暗証番号【数字4文字】については、共通の暗証番号での登録が可能

3. 1、2カ月後に、ご自宅にマイナンバーカードが本人限定受取郵便で届きます

郵便局の保管期間が経過した等、受け取ることができなかった場合は、ご相談ください。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?