ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康・福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者マーク(車いすマーク)はどこで交付されますか?

本文

障がい者マーク(車いすマーク)はどこで交付されますか?

記事ID:0002872 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

質問

障がい者マーク(車いすマーク)はどこで交付されますか?

回答

障がい者マーク(車いすマーク)については、カー用品店やホームセンター等で購入が可能です。
ただし、購入の際は次の点にご注意ください。

日本障害者リハビリテーション協会ホームページからの引用

当協会で取り扱っている国際シンボルマークは「障害のある人々が利用できる建築物や公共輸送機関であることを示す、世界共通のマーク」です。
国際リハビリテーション協会(RI)の決議にもとづき、マークの正しい理解と普及に努めています。
障害のある人々が住みやすい町づくりのために、シンボルマークを使用する一人ひとりのご理解とご協力をお願いします。

  1. 現在、国や自治体において、建築物への設置基準が制定されています。
    建築物にマークを設置する際は、国(バリアフリー新法)や自治体(まちづくり条例)などの設置基準にもとづき使用することを推奨しています。
  2. 公共輸送機関に設置する際は、障害のために移動能力が限定されている人に、安全に利用できるスペースが確保されていることを確認し、設置者の責任の上でご使用ください。
  3. 個人の車に表示することは、国際シンボルマーク本来の主旨とは異なります。
    障害のある人が、車に乗車していることを、周囲にお知らせする程度の表示になります。
    したがって、個人の車に表示しても、道路交通法上の規制を免れるなどの法的効力は生じません。
    駐車禁止を免れる、または障害者専用駐車場が優先的に利用できるなどの証明にはなりませんので、ご理解の上ご使用ください。

福岡県では、車の乗り降りや移動に配慮が必要な人が、公共施設や店舗などを安全に安心してご利用いただけるようにまごころ駐車場制度を実施しています。
詳細については次のリンク先をご参照ください。

関連リンク

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?