「筑紫野市庁舎建設基本方針(案)」に関する意見募集(パブリック・コメント)と市民説明会の結果

 筑紫野市では、市民の利便性の確保と市民サービスの向上を図るため、今後の市庁舎のあり方の検討を進め、平成27年7月に「筑紫野市庁舎建設基本方針(案)」を策定しました。
 その内容について、市民の皆さまに幅広くご意見を聞くために、基本方針(案)を公表し、意見募集(パブリック・コメント)を実施しました。

「筑紫野市庁舎建設基本方針(案)」とは

 現市庁舎が抱える課題や問題点を整理し、市庁舎の適正な規模や位置など、今後の市庁舎建設の検討に関する基本的な方針案を示すものです。

基本方針(案)の主な内容

  • 現庁舎の現状と課題
  • あるべき庁舎の規模
  • 事業費と財源の検討
  • 新庁舎の位置の検討
  • 施設整備手法の検討
  • 市庁舎整備の基本理念、基本方針
  • スケジュールの検討 など

意見募集(パブリック・コメント)の結果

 皆さまから多数の貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。いただいたご意見は、今後、新市庁舎建設を検討していくうえで、参考にさせていただきます。いただいたご意見と意見に対する市の考え方をお知らせします。

市民説明会の開催結果

 意見募集(パブリック・コメント)と併せて市民説明会を開催しました。その結果、計2回の開催で40人の市民の皆さまに参加いただきました。いただいたご意見と意見に対する市の考え方をお知らせします。