筑紫野市旧上下水道庁舎用地活用事業公募型プロポーザルの優先交渉権者の決定について

 令和2年6月3日から令和2年7月31日の期間で公募をおこなった結果、1者からの応募がありました。 
 この度、本プロポーザル審査委員会における選定結果を踏まえ、優先交渉権者が決定しましたので、お知らせします。

1.優先交渉権者

企業グループ名

筑紫ガス・アトリエサンカクスケールグループ

代表企業

筑紫ガス株式会社(筑紫野市紫2-12-10)

構成員

アトリエサンカクスケール株式会社(筑紫野市二日市中央6-3-6)
株式会社紬(下関市王司上町1-8-18)

2.優先交渉権者の提案内容等

提案内容

(施設1)ガス棟

  • ガスショールームにカフェを併設した複合施設
  • 災害時には、炊き出し可能な設備の提供や休憩場所として開放

(施設2)保育棟

  • 受け入れ児童数19人から30人規模の小規模な保育施設

(施設3) 園庭

  • 平日昼間は保育棟の一部として活用される施設
  • 災害時には、炊き出し広場や休憩場所として地域に開放

借地料

年額 6,000,000円

借地期間

30年間