ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(生活・環境)の中の消費生活センターから高齢者の転倒・転落事故などにご注意ください
更新日: 2018年9月26日
 

高齢者の転倒・転落事故などにご注意ください

 高齢者の「不慮の事故」のうち、「転倒・転落」によるものは「死亡者数」、「救急搬送者数」ともに多く、毎年継続的に発生しています。
 高齢者の転倒・転落は骨折や頭部外傷等の重大な傷害を招き、これが原因で介護が必要な状態になることもあります。年齢が上がるほど事故が増え、ケガも重くなる傾向があります。本人だけでなく、周囲の人も意識し、一緒に事故を防ぎましょう。
 家庭内の段差や床のコードなど、事故につながる危険な箇所がないか、身の回りを確認、見直しましょう。身体機能の衰えや薬の副作用などによっても事故は起こりやすくなるため、高齢者の身体の状態も確認し、注意しておきましょう。また、転倒・転落事故が発生したときの対処法なども確認しておきましょう。


 詳しくは、消費者庁公式ホームページ「みんなで知ろう、防ごう、高齢者の事故」をご覧ください。

高齢者の転倒・転落事故が起き易い場所やケースを紹介する絵です。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 総務部 危機管理課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス