筑紫野市新型コロナウイルス感染症緊急支援策について

 新型コロナウイルス感染症に係る筑紫野市の支援策についてお知らせします。
 なお、5月7日の筑紫野市議会臨時会において予算が成立した後に、各施策の詳細な内容や手続きの方法などを定めることにしています。内容が整い次第、速やかに公表いたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

(主な更新情報)
 5月22日「児童扶養手当世帯支援給付金支給事業」について、詳細ページへのリンクを設定しました。
 5月20日「児童・生徒への図書カード支給事業」について、郵送の時期を追記しました。
 5月18日「中小企業等緊急支援事業」および「雇用調整推進奨励金支給事業」の詳細ページへのリンクを設定しました。
 5月11日「高齢者施設等従事者特別支援金支給事業」の詳細ページへのリンクを設定しました。

1.中小企業等緊急支援事業(所管課:商工観光課)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業収入が前年同月比で30%以上減少した中小企業等に対して、定額10万円の給付金を支給します。
※国の持続化給付金または福岡県の持続化緊急支援金のいづれかへの上乗せ給付

 中小企業等緊急支援金について


2.雇用調整推進奨励金支給事業(所管課:商工観光課)

 国の新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置による「雇用調整助成金」等を活用して、休業手当を支給し、従業員の雇用を維持した中小企業に対し、助成金の申請に要した事務費用等を支援するため、1事業所あたり10万円を支給します。

 雇用調整推進奨励金について


3.児童扶養手当世帯支援給付金支給事業(所管課:子育て支援課)

 ひとり親世帯の生活を支援するため、対象児童1人あたり5,000円の特別給付金を支給します。
※児童扶養手当受給世帯への追加給付

 児童扶養手当世帯支援給付金について


4.児童・生徒への図書カード支給事業(所管課:学校教育課)

 小学校、中学校に通学する児童、生徒の家庭学習を支援するため、児童・生徒1人あたり2,000円分の図書カードを支給します。

 5月24日から順次、児童・生徒の皆さんのご自宅にお届けします。


5.高齢者施設等従事者特別支援金支給事業(所管課:高齢者支援課)

 重症化リスクが高いと言われる高齢者の身近で介護を行う介護サービス事業者に対して、事業者が行う感染症予防対策を支援するため、1施設(事業所)あたり定額10万円の給付金を支給します。

 新型コロナウイルス感染症に係る高齢者施設等従事者特別支援金支給事業について