ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の各種計画から第六次筑紫野市総合計画
更新日: 2020年4月16日
 

第六次筑紫野市総合計画

 筑紫野市では、市の目指すまちづくりの姿を明らかにし、総合的かつ計画的に市政を運営するため、筑紫野市市民自治基本条例第10条第1項の規定に基づき、第六次筑紫野市総合計画を策定しています。

 ※策定年月 令和2年4月

 ※計画期間 令和2年度から令和5年度まで

第六次筑紫野市総合計画(PDF形式)のダウンロード

 第六次筑紫野市総合計画(概要版、本編)のデータ(PDF形式)は以下の画像またはリンクからダウンロードすることができます。


概要版(全8ページ)
第六次筑紫野市総合計画(概要版)ダウンロード

第六次筑紫野市総合計画(概要版)
ダウンロード (3,558kbyte)pdf

正誤表(概要版)ダウンロード
※現在、正誤表はありません。



本編(全172ページ)
第六次筑紫野市総合計画(本編)ダウンロード

第六次筑紫野市総合計画(本編)
ダウンロード (52,425kbyte)pdf

正誤表(本編)ダウンロード
※現在、正誤表はありません。

第六次筑紫野市総合計画について

総合計画の概要

 総合計画は、市が目指す姿やその実現に向けた環境変化および課題等を市民と共有し、まちづくりに向けたさまざまな取り組みをバランス良く効率的に進めていくための基本的な指針となるもので、市政全般における政策や施策等を体系化したものです。第六次筑紫野市総合計画策定の基本姿勢および計画の構成と期間については以下の通りです。

計画策定の基本姿勢(1)これまでの将来都市像を継承した計画(2)時代の変化に対応できる計画(3)財政状況に応じた実現性の高い計画(4)経営資源の選択と集中による実効性のある計画(5)地域コミュニティとのまちづくりを促進できる計画(6)目標と成果による効果的な進行管理ができる計画 計画の構成と期間について 基本構想は、筑紫野市の今後のまちづくりの普遍的な方向性を示すものです。基本構想の期間は概ね10年間とし、大きな環境変化が無い場合には継承します。基本計画は、基本構想で定める将来都市像を実現するための政策の大綱をまとめたものです。期間は令和2年度から令和5年度までの4年間とします。実施計画は基本計画で定める施策と基本事業の目指す姿の実現に向けて、どのような事業に計画的に取り組んでいくかを示すもので、期間は3年間とし、計画内容を1年ごとに見直します。

将来都市像と5つの政策

 将来都市像「自然と街との共生都市 ひかり輝くふるさと ちくしの」を実現するため、次の5つの政策を定めます。また、政策の実現に向けて28の施策、122の基本事業を設定し、まちづくりを進めます。

政策1行財政改革 無駄を省いた効率的な行財政の確立 政策2産業・雇用をつくる まちを元気にする地域経済の活性化 政策3生活をまもる 安全安心のまちづくり健康で笑顔輝くまちへ 政策4共助社会づくり 生き生きと元気な協働のまちへ 政策5未来をつくる すこやかに育つまちへ自然と都市機能が調和するまちへ

第六次筑紫野市総合計画における重点施策

 将来都市像を実現するためには、5つの政策と、政策の実現手段である28の施策すべてを着実に進めていく必要があります。しかしながら、本市を取り巻くさまざまな環境変化等に的確に対応し、実効性のあるまちづくりを進めていくためには、限られた経営資源を適切に配分する選択と集中が不可欠です。このことから、計画期間内で特に力を入れて取り組む「重点施策」を5つ設定し、人的・財政的資源の重点配分を行い、特に成果の向上を目指します。

5つの重点施策 重点施策1高尾川・鷺田川の浸水対策の推進 重点施策2地域コミュニティによるまちづくりの深化 重点施策3筑紫駅西口土地区画整理事業の推進 重点施策4未来に繋ぐ少子化対策 子育て支援と教育環境の充実 重点施策5高齢者を見守り、支えあう地域づくり 地域包括ケアシステムの推進

【参考】第六次筑紫野市総合計画の策定の経過

(1) コミュニティ説明会

 第六次筑紫野市総合計画を策定するにあたり、これまでに実施したアンケート調査の結果や第五次筑紫野市総合計画の進捗状況等から見える市の現在の姿を市民の皆さんにお知らせし、今後のまちづくりに関する意見や提案を頂くことを目的として、平成31年4月16日(火曜日)から令和元年5月10日(金曜日)までの間、市内7ヶ所の会場で計7回の説明会を開催しました。 説明会の開催結果は次のとおりです。


 第六次筑紫野市総合計画の策定に伴うコミュニティ説明会の開催結果等について


(2) 筑紫野市総合計画審議会

 第六次筑紫野市総合計画(案)(基本構想および基本計画等)について、有識者や市民の代表者等から構成される筑紫野市総合計画審議会に諮問し、次のとおり、答申を得ました。

 第1回筑紫野市総合計画審議会の開催結果について

 第2回筑紫野市総合計画審議会の開催結果について

 第3回筑紫野市総合計画審議会の開催結果について

 第4回筑紫野市総合計画審議会の開催結果について

 第六次筑紫野市総合計画について(答申) (933kbyte)pdf


(3) 第六次筑紫野市総合計画(案)に対するパブリック・コメントの実施結果について

 平成元年10月1日(火曜日)から10月31日(木曜日)の間で、第六次筑紫野市総合計画(案)に対する意見募集(パブリック・コメント)を実施しました。
 意見募集(パブリック・コメント)の実施結果は次のとおりです。


 第六次筑紫野市総合計画(案)に対する意見募集(パブリック・コメント)の実施結果 (285kbyte)pdf

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 企画政策課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス