ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(令和2年8月)
更新日: 2020年10月2日
 

市長の動き(令和2年8月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

8月26日(水曜日)ゲストとの心のふれあいを大切に~第102回移動市長室~

藤田市長とみちしるべの皆さん

みちしるべの皆さんの活動の様子を聞く藤田市長

 通算102回目となる移動市長室を、カミーリヤで開催しました。
 筑紫野市で目が不自由な方(ゲスト)の支援をされているボランティア団体「みちしるべ」の皆さんと懇談を行い、代表の荒木さんをはじめ10名の皆さんに参加をいただきました。
 懇談では、「みちしるべ」の皆さんがゲストの外出支援や交流会などに取り組まれていること、ゲストとの交流を通して信頼関係を築き、ともに過ごす時間を幸せに感じていることなどをうかがい、皆さんの素敵なお人柄に触れることができた素晴らしい移動市長室となりました。本当にありがとうございます。
 「できる時にできることをしよう」を合言葉に活動されている「みちしるべ」の皆さん。これからもその温かな心でゲストの皆さんに喜びを届けていただきますようお願いいたします。

移動市長室の詳細はこちら

8月22(土曜日)8.22豪雨災害対策祈念集会を執り行いました。

集会の様子 集会で挨拶する藤田市長

 市役所において、8.22豪雨災害対策祈念集会を執り行いました。
 最大時間雨量98.5ミリという膨大な雨量で大きな被害をもたらした平成26822日豪雨災害から6年が経過しました。
 災害の主な要因となった高尾川・鷺田川は、平成27年度から始まった高尾川床上浸水対策特別緊急事業により、高尾川の地下10メートルに内径5メートルの地下河川築造と、鷺田川も流下をスムーズにするバイパス工事が進められ、今年の出水期前にはどちらも暫定供用がなされました。その効果もあり、令和2年7月豪雨においては高尾川・鷺田川ともに溢水することがありませんでした。
 今後も、工事の完成に向け、国や県、高尾川・鷺田川改修促進期成会の皆さんと連携し、河川改修の推進に努めてまいります。
 また、これからも市民の安全安心のため、市職員全員の防災意識の強化を図ると共に、地域の皆さん、自主防災組織の皆さんと連携しながら、災害に強いまちづくりを進めてまいります。

8月20(木曜日)筑紫野市の国民健康保険に関する運営協議会を開催しました。

協議会に出席する藤田市長

 市役所において、筑紫野市の国民健康保険に関する運営協議会を開催しました。
 今回の運営協議会では、令和元年度の筑紫野市国民健康保険事業特別会計決算案について審議をいただきます。
 委員の皆さんには、今後の安定的な国保財政運営を図るため、忌憚のないご意見とご審議をお願いします。

8月11(火曜日)災害支援職員が帰庁しました。

派遣職員を慰労する藤田市長

 市役所において、令和27月豪雨で被害を受けた大牟田市への災害支援職員の帰庁式を行いました。
 27人の災害支援職員は722日から87日まで、強い日差しの中使命感をもって被災地の家屋消毒作業に携わってくれました。ご苦労様でした。
 今回の災害支援を自らの成長の糧とし、市政の発展へと寄与していただくことを期待しています。これからも、市民の皆さんが安心して暮らせるまちづくりを一層進めていきます。

8月7(金曜日)危険業務従事者叙勲受章の報告に来ていただきました。

藤田市長と坂本氏

 市内在住の坂本久続さんが危険性の高い業務に携わってきた人を顕彰する、第34回危険業務従事者叙勲を受けられ、その報告に来てくださいました。
 坂本さんは筑紫野太宰府消防本部の消防吏員として長年にわたり地域住民の生命、財産を守るために精励し、顕著な功績を収められたことから受章されました。
 この度の受章、誠におめでとうございます。坂本さんのご活躍をこれからも期待しています。

8月7日(金曜日) 藍綬褒章受章の報告に来ていただきました。

藤田市長と山﨑団長

 筑紫野市消防団の山崎博団長が令和2年春の褒章にて藍綬褒章を受章され、その報告に来てくださいました。
 この藍綬褒章は各種団体での活動等を通じて、社会福祉の増進等に優れた業績を挙げた方に贈られる褒章です。山崎団長は筑紫野市消防団で29年にわたり消防業務に従事され、その功労が顕著であることから受章されました。
 この度の受章誠におめでとうございます。山崎団長のますますのご活躍を祈念いたします。

※山崎団長の崎の字は「たつさき」です。

8月6日(木曜日) コロナを乗り越え、まちを元気に~第101回移動市長室「筑紫野市商工会青年部」

移動市長室で発言する藤田市長

藤田市長と商工会青年部の皆様

 通算101回目となる移動市長室を、筑紫野市商工会館で開催しました。
 高野商工会会長、合田青年部長をはじめとした筑紫野市商工会青年部の皆さんと懇談を行い、12人のご参加をいただきました。
 懇談では「筑紫野プライド~CHIKUSHINO PRIDE~」をテーマに、商工会青年部が日々どのような活動をされているかなどの報告を受け、意見交換を行いました。青年部の皆様が地域商工業の将来を担っていくという志のもと、多彩で創造的な取り組みをされていること、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内事業者を応援する「ていくぁちくしの」に熱心に取り組まれる姿を知ることができ、その情熱に心を打たれた素晴らしい移動市長室となりました。
 私も本市の商工業振興のための施策を誠心誠意推進し、新型コロナウイルス感染症が収束を迎える日まで皆さんとともに頑張ってまいりたいと思います。
 熱心な質問で時間があっという間に過ぎたように感じました。市政への関心の高さ、ふるさと筑紫野への思いをとても心強く思います。本当にありがとうございました。

移動市長室の詳細はこちら

※高野商工会会長の高の字は「はしごだか」です。

8月5日(水曜日)筑紫野市政治倫理審査会より答申を受けました。

政治倫理審査会に出席する藤田市長

 市役所において第5回筑紫野市政治倫理審査会が開催されました。
 有識者や市民公募の委員で構成される審査会では、6月11日の諮問を受け、令和元年の資産等報告書に関して5回にわたる慎重な審査がなされ、この度答申が出されたところです。
 森田会長をはじめ審査をいただいた委員の皆さんに感謝いたします。
 資産等報告書については612日、答申については817日から5年間市民の皆様に公開され、1015日号の市広報紙でも公表いたします。いただきました審査結果や意見につきましては、真摯に受け止め、今後も適正に記載報告するよう努めてまいります。


このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス