ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(令和2年3月)
更新日: 2020年4月6日
 

市長の動き(令和2年3月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

3月31(火曜日)藤木副市長および退職職員へ感謝を伝えました。

  退職者へ辞令を交付する藤田市長 藤田市長と藤木副市長、退職者の集合写真

 令和元年度限りで退任される、藤木副市長への感謝状贈呈、ならびに退職する職員への辞令交付式を執り行いました。
 藤木副市長は、平成24年4月の就任以来、常に職員を束ね、励まし、市政の発展にご尽力いただきました。その多大なご貢献に、改めて深く感謝いたします。退任後も引き続き、本市発展のためにご指導を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。
 また、本年度は職員11人、再任用職員5人が退職されました。皆さんは、長きにわたって市職員の職責を全うされ、筑紫野市の発展に大いに貢献していただきました。本当に長い間お疲れさまでした。
 藤木副市長、ならびに退職者の皆さんのこれまでの功績とご尽力に、あらためて感謝の意を表するとともに、これからの新たな人生が、輝かしいものとなることを心から祈念します。

3月27(金曜日) 新型コロナウイルス感染症対策に関する情報交換会に出席しました。

藤田陽三市長が出席した新型コロナウイルス感染症対策に関する意見交換会の様子

 筑紫自治会館にて、新型コロナウイルス感染症対策に関する筑紫地区5市と筑紫保健福祉環境事務所との情報交換会が開催されました。
 筑紫保健福祉環境事務所の岩本所長から県の対応状況について説明がありました。福岡県でも感染者が出ており、予断を許さない状況が続いています。今後も筑紫地区、県と緊密に連携し、感染予防・感染拡大防止対策を確実に行っていきます。

3月26(木曜日) 福岡県市長会正・副会長会議に出席しました。

藤田陽三市長が出席した福岡県市長会正副会長会議の様子

 春日市役所にて開催された福岡県市長会正・副会長会議に出席しました。
 第138回福岡県市長会総会の開催について、正・副会長と事務局、開催市である久留米市からも職員が参加し、協議を行いました。新型コロナウイルスの感染拡大および各自治体における対応状況を鑑み、総会の開催については中止の方向で必要な手続きを進めることとなりました。開催予定市および事務局の対応に感謝します。

3月19(木曜日) RPA運用開始に向けた状況を確認しました。

市民課にて職員からRPAの説明を聞く藤田陽三市長

 市では、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入等により業務の効率化に取り組んでいます。
 RPAとは、定型的な業務を、システム等を用いて自動化する業務改善方法です。今日は、この4月からRPAを導入する業務について、実際の業務の流れに沿った動作確認をしながら職員から説明を受けました。
 RPAの導入により、事務内容によっては大幅な作業時間の短縮が見込まれます。そうしてできた時間を、きめ細やかな市民サービスにつなげていきたいと思います。

3月18(水曜日) 生涯学習センターさんあいホールの確認を行いました。

さんあいホールを視察する藤田陽三市長

 生涯学習センターで行っていた、さんあいホール吊り天井の工事が完了したので確認を行いました。
 工事期間は皆さんに大変ご迷惑をおかけしましたが、安全性も確保され、アイボリー色で柔らかな色味の天井のおかげでさんあいホール自体がほのかに温かみのある空間となりました。現在は新型コロナウイルスの心配もあり、利用の再開は難しい状況ですが、皆さんの学習成果の発表の場として活用していただける日が一日も早く来ることを願っています。

3月17(火曜日) 高尾川・鷺田川浸水対策の工事現場を視察しました。

高尾川地下河川築造工事現場を視察する藤田陽三市長   高尾川地下河川築造工事の現場を視察する藤田陽三市長

 高尾川と鷺田川の浸水対策工事の現場を視察しました。
 工事に携わる皆さんからお話を聞き、工事の確実な進捗を実感し心強く思いました。高尾川地下河川の到達立坑の上に組まれた足場にも立たせてもらいました。現場に立つと、あらためて工事の規模の大きさ、改修計画の壮大さに胸をうたれます。鷺田川・高尾川の浸水対策事業に携わるすべての方への尊敬と感謝の思いを新たにしました。

3月12(木曜日) 河川改修の進捗に関し、福岡県の服部副知事を訪問しました。

福岡県庁にて服部副知事と藤田陽三市長

 高尾川地下河川築造工事は、38日現在で1,012メートルの地点に到達しています。今日は服部副知事をはじめ、県土整備部の見坂部長や建築都市部の中尾部長といった、この工事を推し進めていただいている皆さんを訪ね、状況報告や地元としての謝意をお伝えしました。完成までもう一息、一日千秋の思いで地下河川の供用開始を待っている地元の皆さんとともに、工事の安全を願いながら貫通の日を待ちたいと思います。

3月9日(月曜日) 子どもたちの健やかな成長を願います。

天拝小学校を視察する藤田陽三市長
筑紫小学校を視察する藤田陽三市長

 天拝小学校で行っていた工事が完了したとのことで確認をしました。開校時から活用してきたウッドデッキが老朽化し、安全な使用ができなくなったため、新たにコンクリート製のデッキを設置したものです。耐久性に優れた素材、そして柔らかな色合いのもので、長く安心安全に子どもたちに使ってもらえることと思います。
 また、この日は筑紫小学校、二日市北小学校の視察も行いました。生徒数が増えている現状を踏まえ、あるものを生かしながら計画的な整備の検討を進めます。
 休校中の子どもたちがどのように過ごしているのか心配していましたが、筑紫小学校の学童保育で元気に遊ぶ様子を見ることができ、少し安心し、勇気づけられました。一日も早く、すべての子どもたちが心配なく学校に登校できる日が来ることを願います。

3月5(木曜日) 住みよいまちづくりを進めています。

筑紫駅西口区画整理事業の現場を視察する藤田陽三市長
自動車学校建設現場を視察する藤田陽三市長

 市内の現場視察を行いました。
 筑紫駅西口区画整理事業は現在、道路工事や宅地造成工事を進めるとともに、工事が完了した街区から順次収束に向けた取り組みを進めているところです。公園や都市計画道路の整備など、住みよいまちづくり、周辺の交通の利便性の向上が確実にすすんでいます。これからも工事の安全に留意しながら事業の早期完了に向け尽力していきます。
 また、筑紫では建設中の自動車学校の様子を視察しました。建物や自動車が走るコースが整えられつつありました。企業誘致の成果として、新しい人の流れを大いに期待しています。

3月2(月曜日) いよいよ到達も間近となりました。

高尾川地下河川築造工事現場を視察する藤田陽三市長

 高尾川地下河川築造工事現場の視察を行いました。
 今日は地下河川の到達坑口(吐き出し口)、高尾川への合流地点の様子を見ました。地下河川は977メートル地点に達し(32日現在)、いよいよ完成も間近となっています。こうして現場に立ち、工事関係者の皆さんのご尽力や地域の皆さんのご協力のおかげであることにあらためて深く感謝の念を抱いたところです。最後まで事故なく、安全に工事が進められることを心から祈っています。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス