ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(令和2年1月)
更新日: 2020年3月30日
 

市長の動き(令和2年1月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

1月31日(金曜日) 河川改修事業推進のため要望活動を行いました。

国土交通省にて要望書をわたす藤田陽三市長

 河川改修事業の推進のために、福岡県とともに上京し、国土交通省の水管理・国土保全局等を訪問しました。
 市の中心市街地を流れる高尾川については、平成27年度に事業採択を受けた高尾川床上浸水対策特別緊急事業が福岡県により行われており、平成30年8月に地下トンネル工事に着手し令和2年出水期前の運用に向け、現在順調に工事が進められています。
 市では、地元悲願の地下河川の完成に向け、事業の推進にこれからも鋭意努力していく所存です。国においても引き続きの指導と支援をいただくようお願いしました。

1月30日(木曜日) KBC九州朝日放送と防災パートナーシップに関する協定を結びました。

KBCと防災パートナーシップに関する協定を締結する藤田陽三市長

 市役所において、九州朝日放送株式会社の和氣 靖 代表取締役社長ほか関係者の皆さんのご出席のもと、筑紫野市と九州朝日放送株式会社との防災パートナーシップに関する協定書の締結式を開催しました。
 大規模災害の発生時には、情報発信が非常に重要です。今回の協定の締結により、市民の皆さんへの情報発信が円滑かつ的確に行えるようになるものと確信しています。本市としても、災害への備えと市民の安全安心の確保に努めます。

1月29(水曜日) 商工会女性部の皆さんが庁舎見学に来てくださいました。

庁舎見学に来られた商工会女性部のみなさんへあいさつする藤田陽三市長

 筑紫野市商工会女性部の皆さんが、庁舎の見学に来てくださいました。
 天本部長をはじめ女性部の皆さんには、商工業の振興をはじめ、日頃より市政の各般にわたり、ご理解とご協力をいただいています。
 朝倉市の災害現場を訪問されたことを契機に防災意識がいっそう高まり、本庁舎の特色や、防災設備について視察という運びになられたそうです。本庁舎は、地域コミュニティの連携拠点、安全安心の防災拠点として、皆さんが安心して集いやすい庁舎となるよう、職員一丸となって努めています。皆さんにとって有意義な庁舎見学となりますよう心から祈念します。

1月27日(月曜日) 共同利用・共同作業で地域農業を守る~第97回移動市長室~

移動市長室にて農機具の見学を行う藤田陽三市長

移動市長室にて藤田陽三市長とJA筑紫機械利用組合の皆さん

 令和元年度第8回、通算で97回の移動市長室をJA筑紫機械利用組合・農事組合法人連絡協議会の皆さんと行いました。
 この協議会は機械利用組合における協調体制を構築することにより、それぞれの組織の経営管理能力と米・麦・大豆等の生産体制の向上を目的に設立されました。懇談の中で、皆さんから、農業の実情や課題に加え、農業を営む上での苦労や喜びをお聞きすることができました。
 食の安全や国民の健康を担う農業は、欠かすことのできないものであり、次世代につないでいくことは重要な責務です。農業に関するさまざまな課題に対し、互いに連携・連帯して知恵をしぼり力を出し合っている協議会の皆さんの活動から、私も農業を守り伝えていく決意を新たにしました。
 屋外での農機の見学もさせていただき、大変寒い中でしたが皆さんの情熱で楽しく有意義な時間となりました。ありがとうございました。

 第97回移動市長室について詳しくはこちら

1月26(日曜日) 筑紫野市駅伝大会に出席しました。

第64回筑紫野市駅伝大会にてあいさつする藤田陽三市長

 筑紫野市総合公園にて、第64回筑紫野市駅伝大会が開催されました。雨の予報に天気が心配されましたが、幸いにも好天に恵まれ、駅伝日和となりました。
 本大会は、市民の体力向上とスポーツ精神の高揚、地域や職場、学校等の連帯感を深め、明るい健全なまちづくりに寄与することを目的に実施しています。一本のタスキに熱い思いを込め、懸命に走り抜く選手の姿は、見る人に大きな感動を与えてくれます。駅伝を通じて地域や職場、学校の皆さんの団結力をより一層深めるとともに、チームの枠を越えて大いに交流の輪を広げていただきたいと思います。

1月25(土曜日) さくら保育園の生活発表会に出席しました。

さくら保育園生活発表会にてあいさつする藤田陽三市長

 文化会館で行われた、第14回さくら保育園生活発表会に出席しました。
 西村園長をはじめ、さくら保育園職員の皆さんの保育に臨む姿勢とたゆみないご努力に、心から敬意と感謝の意を表します。出番を控えた園児の皆さんの、少しの緊張と晴れがましさ、わくわくとドキドキが緞帳越しに伝わってきました。保護者の皆さんにとっても、期待と感激もひとしおのことと思います。いきいきと自信をもって発表する子どもたち一人ひとりの輝きを実感していただき、家に帰ったら存分にほめて、抱きしめてあげてください。この生活発表会が、子どもたち、そして保護者の皆さんの心に残るすばらしい思い出となることを心から期待しています。

1月24(金曜日) 筑紫交通安全協会・筑紫安全運転管理協議会の新年例会に出席しました。

筑紫交通安全協会・筑紫安全運転管理協議会の新年例会にてあいさつする藤田陽三市長

 市内会場で開催された、筑紫交通安全協会・筑紫安全運転管理協議会共催の令和2年新年例会に出席しました。
 後藤会長、宮原会長をはじめ役員の皆さんには、日頃から交通事故防止に寄与されていることに深く敬意を表します。昨年の筑紫野署管内における交通事故発生件数および死亡事故等の重大事故は、皆さんの尽力により前年に比べ減少しましたが、事故は未だなくなっていません。
 「交通事故ゼロ」はすべての市民の願いです。市でも、全職員に対し安全運転研修を実施し、改めて安全運転への意識付けを行いました。今後も、交通事故撲滅に向けて、皆さんとともに啓発事業を進め、安全で安心して暮らせる地域社会づくりに一層努めていきます。

1月23(木曜日) 筑紫野市の国民健康保険事業の運営に関する協議会から答申を受けました。

筑紫野市の国民健康保険事業の運営に関する協議会から答申を受ける藤田陽三市長

 市役所にて、筑紫野市の国民健康保険事業の運営に関する協議会から、諮問に対する答申を受けました。
 国民健康保険事業の収支の状況を注視しながら税率の検討を行うこと、歳出抑制の取り組みを進めることなど、いただいた貴重なご意見を基に、事業の安定的な運営を図ります。委員の皆さんには真摯なご議論をいただき、ありがとうございました。

1月17(金曜日) 筑紫野市職員労働組合の旗開きに出席しました。

職員労働組合旗開きにてあいさつする藤田陽三市長

 市内会場にて開催された自治労筑紫野市職員労働組合2020年旗開きに出席しました。
 小椎尾委員長をはじめ市職労の皆さんには、日々、地方自治の確立と住民福祉の向上、特に労働環境の向上に積極的に取り組まれており、心から敬意を表します。
 今後とも、市職労との更なる信頼関係の構築に努力しながら組合員一人ひとりが働きやすい環境を作っていきますので、引き続き安心して働ける職場づくり、労働環境の向上に力添えをいただき、一致団結して職務に励まれますようお願いします。

1月17(金曜日) 宅地建物取引業協会筑紫支部新年賀詞交歓会に出席しました。

藤田陽三市長が参加した宅地建物取引業協会筑紫支部新年賀詞交換会の様子

 大野城市内会場にて開催された令和2年公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部新年賀詞交歓会に出席しました。
 青山支部長はじめ宅地建物取引業協会筑紫支部の皆さんには、良好な住環境の維持、拡充のためご尽力をいただき心から感謝します。本日の賀詞交歓会の冒頭には筑紫支部の活動紹介がありましたが、各自治体との意見交換会や研修会など活発に展開されていることに感服しました。本日の賀詞交歓会が実り多きものであることと、皆さんの活動が今年も充実、発展されますことを祈念します。

1月16(木曜日) 商工会新春合同賀詞交歓会に出席しました。

筑紫野市商工会新春合同賀詞交歓会であいさつする藤田陽三市長

 市内会場で開催された筑紫野市商工会令和2年新春合同賀詞交歓会に出席しました。
 筑紫野市商工会をはじめ、観光協会、経済同友会、物産振興会、シール会の皆さん、また関係各位におかれましては、常日頃から市政の各般にわたり、特に地域経済の活性化、地域振興にご理解、ご協力をいただいています。
 本日の賀詞交歓会での活発な情報交換を通じ、連携を強め、筑紫野市の将来を輝かしいものとするための第一歩にしてほしいと思います。皆さんのご健康と今後ますますのご活躍、商工会の限りないご発展を心から祈念します。

1月16(木曜日) 女性農業者と消費者の皆さんとの交流が行われました。

第31回農業女性と消費者の集いにてあいさつする藤田陽三市長

藤田陽三市長が出席した農業女性と消費者の集いで提供された料理

 カミーリヤにおいて、食と農を考える「第31回農業女性と消費者のつどい」が開催されました。
 令和となってはじめての「つどい」も多くの参加者でにぎわっていました。農業女性グループの皆さんがこれまでの「つどい」を通じ、地産地消に取り組んでこられた成果の賜物であると心から敬意を表します。農業は、食料の生産・供給とともに、良好な景観形成など多面的な機能を有します。市としても、さまざまな施策を通じて、農業を守り育て、次世代へつなげる取り組みを進めていきます。本日の「つどい」における消費者とのふれあいが、これからの農業女性グループの活動の活力、ますますの発展につながることを心から祈念します。

1月15(水曜日) 筑紫野市の国民健康保険事業の運営に関する協議会に諮問しました。

筑紫野市の国民健康保険事業の運営に関する協議会にてあいさつする藤田陽三市長

 市役所で筑紫野市の国民健康保険事業の運営に関する協議会を開催しました。
 12月に開催した会議では、本市国民健康保険の現状と今後の見通しについて委員の皆さんに貴重なご意見等をいただきました。これを基に今後の安定的な国保財政運営を図るための具体的な方策を検討し、本日協議会に対し諮問を行ったところです。委員の皆さんには忌憚のないご意見とご審議をお願います。

1月13(月曜日・祝日) 筑紫区連合自治会新年会に出席しました。

筑紫区連合自治会新年会にてあいさつする藤田陽三市長

 筑紫公民館において開催された筑紫区連合自治会新年会に出席しました。
 ここ筑紫区では、このように充実した自治会活動・公民館活動により地域を盛り立てる機運が醸成され、豊かな地域づくりがしっかりと進められていることを心強く思います。災害に強いまちというのは、自助・共助・公助がきちんと機能しているまちにほかなりません。災害に強い安心安全のまち、住みたい、住み続けたいひかり輝く筑紫野市づくりのため、大石区長始め皆さんのお力添えをこれからもよろしくお願いします。

1月12(日曜日) 1,090人の新成人の皆さん、おめでとうございます。

筑紫野市成人式で祝辞をのべる藤田陽三市長

筑紫野市成人式に臨む藤田陽三市長

 文化会館にて、令和2年筑紫野市成人式を執り行いました。
 オープニングイベントの九州産業高校の皆さんの勇壮な太鼓の音が、新成人の皆さんの胸の高鳴り、未来に向けた鼓動を表しているように感じました。今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。日本を舞台に、世界がスポーツの躍動に心を一つにし、スポーツを通じて世界平和を願う記念すべき年に、皆さんは大人として社会に羽ばたいていきます。今年の成人式のテーマは「花霞」です。一人ひとりが満開の花となって社会の中で輝くことはもちろんのこと、仲間とのつながりを大事に、花霞のような柔らかく、しかし確かな絆で地域や社会を明るく照らしてほしいと思います。
 成人となられた皆さんに、今日まで深い愛情をもって見守ってこられた周りの人々への感謝と思いやりを忘れずに、自身の夢や希望に向かって一歩一歩進んでいかれること、そして、その未来に幸多きことを心からお祈りし、お祝いの言葉とします。

1月12日(日曜日) 太宰府市・筑紫野市合同消防出初式を開催しました。

太宰府市筑紫野市合同消防出初式に臨む藤田陽三市長

藤田陽三市長が出席した太宰府市筑紫野市合同消防出初式の様子

 太宰府西中学校を会場に、令和2年太宰府市・筑紫野市合同消防出初式を開催しました。
 両市消防団、婦人防火クラブ、少年消防クラブ並びに消防本部の皆さんには、住民の生命、身体、財産を守るため、献身的にご尽力いただいていることに心から感謝します。 相次いで発生する災害に対し、地域住民の安心安全を維持向上させていくためには、消防組織における消防・救急体制の強化はもちろん、消防団や自主防災組織などの地域における総合的な防災力の強化など、災害に強いまちづくりに、より一層積極的に取り組んでいかなければなりません。出初式にあたり、消防の職務の重要性を再認識し決意を新たにするとともに、さらなる皆さんのご活躍を願うものです。
 時折、さあっと雨が降るあいにくの天気ではありましたが、予定どおりに挙行することができました。ご参加の皆さん、本当にありがとうございました。

1月11(土曜日)12日(日曜日)、13日(月曜日・祝日)各地区のほうげんぎょうに参加しました。

藤田陽三市長が参加した山家中央区ほうげんぎょうの様子  藤田陽三市長が参加した筑山中学校ほうげんぎょうの様子  藤田陽三市長が参加した美咲区ほうげんぎょうの様子  
山家中央区               筑山中学校                 美咲区                  
大石区ほうげんぎょうに点火する藤田陽三市長  藤田陽三市長が参加した西小田区ほうげんぎょうの様子  藤田陽三市長が参加した杉塚区ほうげんぎょうの様子  
大石区                 西小田区                杉塚区                 

 この週末も、各地域でほうげんぎょうが開催され、11日は山家中央区・二日市小学校・筑山中学校・大門区、12日は美咲区、13日は大石区・西小田区・杉塚区・旭ヶ丘自治会に参加しました。
 行政区や自治会、学校や団体などさまざまな規模で行われたほうげんぎょうですが、どの会場でも参加の皆さんの炎に映える笑顔が印象的でした。地域の発展や子どもたちの健やかな成長、生徒さんたちの進路成就など、それぞれの炎に込められた願いはきっとかなえられることと思います。天候により中止となった地域もありましたが、早くからほうげんぎょうの実施のため、安全に配慮して準備を進めていただいた地域の役員の皆さん、本当にありがとうございました。

1月10(金曜日) 筑前グループ新春の集いに出席しました。

筑前グループ新春の集いにてあいさつする藤田陽三市長

 市内会場にて開催された、筑前グループ新春の集いに出席しました。
 前田会長はじめ筑前グループの皆さんには、ガスエネルギーの安定供給を柱とした各種分野において事業の推進に積極的に取り組まれ、筑紫野市をはじめ周辺地域で暮らす人々の豊かな生活を支え、住民福祉の向上に大いにご貢献いただいています。新たな会場で行われた昨年のガスまつりも大変盛況で、地域への貢献と市民との交流という目的を十二分に達成されました。これからも災害に強い安心安全のまち、住みたい、住み続けたいひかり輝く筑紫野市づくりに取り組んでいきますので今後とも本地域の行政施策の推進にご理解とご協力をいただきますようお願いします。

1月10(金曜日) 筑紫野市社会福祉協議会の鏡開きに出席しました。

筑紫野市社会福祉協議会鏡開きであいさつする藤田陽三市長

 カミーリヤで開催された筑紫野市社会福祉協議会の鏡開きに出席しました。
 岡部会長をはじめ、筑紫野市社会福祉協議会の皆さんには、日頃から本市の福祉行政の推進にご理解とご協力をいただいています。今後も更なる福祉施策の充実にむけ尽力していきますので、一層のご支援、ご協力をいただきますようよろしくお願いします。おいしいお雑煮をいただき、皆さんと福を分けあいました。ごちそうさまでした。

1月10(金曜日) 部課長会議にて訓示を行いました。

部課長会議にて訓示を行う藤田陽三市長

 年頭の部課長会議にあたって、幹部職員に対し訓示を行いました。
 少子高齢化の進行に加え、人口減少が目前に迫るなか、更なる社会保障費の増大が予測され、将来的な税収の減少が危惧されています。限られた経営資源をいかに有効に活用していくか、職員の人材育成や働き方改革に取り組むことで、さまざまな行政需要への適切な対応と事務の効率化・正確性の確保が求められます。時代の潮流や本市を取り巻く環境変化に的確に対応し、各分野の政策課題について成果を収め、実効性のあるまちづくりを行うため、幹部職員には、今より増して視野を広げてもらいたい。そのうえで自身の持つリーダーシップを存分に発揮し活躍することを期待しています。

1月8(水曜日) 福岡地区LPガス協会筑紫支部新年会に出席しました。

福岡地区LPガス協会筑紫支部新年会にてあいさつする藤田陽三市長

 市内会場で開催された福岡県福岡地区LPガス協会令和2年度筑紫支部新年会に出席しました。
 LPガス協会筑紫支部の皆さんには、市民生活に不可欠なガスエネルギーの安定供給を柱として関連分野において各種事業の推進に取り組まれ、活発な企業活動により筑紫野市をはじめ周辺地域の経済の活性化、地域振興に多大なご貢献をいただいています。災害に対する強靭性はLPガスの優れた特徴の一つです。災害に強い安心安全のまち、住みたい、住み続けたいひかり輝く筑紫野市づくりに向け、今後も本地域の行政施策の推進にご理解とご協力をいただきますようお願いします。

1月7(火曜日) 各地区で行われたほうげんぎょうに参加しました。

下見一区ほうげんぎょうに参加した藤田陽三市長  藤田陽三市長が参加した西吉木区ほうげんぎょう  永岡区ほうげんぎょうであいさつする藤田陽三市長
下見一区                 西吉木区                 永岡区                  

 下見一区、西吉木区、永岡区で行われたほうげんぎょうに参加しました。
 早朝、まだ陽が昇らないうちから多くの人が会場に集まり、その熱気で寒さもやわらいだように感じました。少し風があったため、風向きや火のまわり方に声を掛け合いながらの点火です。各家庭のお正月飾りを持ち寄ったり、子(ね)年生まれの人が点火したり、中学生ボランティアの参加があったりと、それぞれに地域らしさが見られ、楽しませていただきました。勢いよく燃え上がる炎に皆さんの無病息災、各地域のますますの発展を願いました。 

1月6(月曜日) 一部事務組合の仕事始めにあたり、年頭訓示を行いました。

筑慈苑施設組合にて年頭訓示を行う藤田陽三市長  クリーンヒル宝満にて年頭訓示を行う藤田陽三市長  山神水道企業団仕事始め式にて訓示を行う藤田陽三市長
筑慈苑施設組合     筑紫野・小郡・基山清掃施設組合     山神水道企業団                  

 一部事務組合(筑慈苑施設組合、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合、山神水道企業団)の仕事始めにあたり、企業長・管理者として訓示を行いました。
 一部事務組合では年末年始も業務に従事していただいています。市民の生活に密接な関連を持つ施設の運営を、今年も事故なく、かつ効率的に行っていただきたいと思っています。 

1月6(月曜日) 教育長に辞令を交付しました。

教育長辞令交付にあたりあいさつする藤田陽三市長

 教育長の任期終了に伴う辞令交付を行いました。
 上野二三夫教育長には令和211日から3期目の重責を担っていただきます。今後も、知育・徳育・体育のバランスの取れた子どもたちの健全育成のため、経験と見識に基づく手腕を教育行政に発揮していただけるものと大いに期待しています。

1月6(月曜日) 筑紫野市仕事始め式を執り行いました。

筑紫野市仕事始め式にてあいさつする藤田陽三市長

 市役所研修室にて令和2年筑紫野市仕事始め式を執り行いました。市議会の高原議長、辻本副議長にもご出席いただきました。
 今年は高尾川地下河川築造工事の完成を予定しています。また、第5次総合計画の期間を終え、第6次総合計画を策定し市政を進めていくこととなります。職員には、報告・連絡・相談を徹底し、時機を逃さず新たな仕事に取り掛かることを常にも増して意識し職務を進めてほしいと思います。そうした一つひとつの積み重ねが、「自然と街との共生都市 ひかり輝くふるさとちくしの」の実現につながるものと信じています。今年はねずみ年です。細やかな気配りと 軽やかなフットワークで職員と共に市民サービスの向上に努めていきます。

1月6(月曜日) 筑紫野太宰府消防組合の仕事始め式に臨みました。

管理者特別点検を行う藤田陽三市長
消防本部仕事始め式にて訓示を行う藤田陽三市長

 筑紫野太宰府消防組合の仕事始めにあたり、管理者特別点検および仕事始め式を行いました。
 近年は全国各地で各種の大きな災害が発生しています。また今年は東京オリンピック・パラリンピックも開催されることから、市民の消防に対する期待と信頼はますます高まっていくと思われます。消防本部の職員一人ひとりが災害対応のプロとして住民の声に耳を傾け、果たすべき役割に対し全力を傾注し、職務にあたるようお願いします。
 私も消防組合の管理者として、消防防災体制の充実・強化を図り、「災害に強く、安全で安心して暮らせるまちづくり」の実現に向け、議会をはじめ関係各位の深いご理解とご協力のもと消防組合の運営にあたる所存です。今年が災害のない明るい一年になることを祈念します。

1月5(日曜日) 原自治会の初寄りが開催されました。

原自治会初寄りにてあいさつする藤田陽三市長

 原公民館において、恒例の原自治会初寄りが開催されました。
 藤木会長はじめ原自治会の皆さんには、日ごろから活発な自治会活動をいただいていることに感謝します。今日の初寄りでは、夏祭り以降の自治会の事業についての報告の後、参加の皆さんで懇談が行われ、私もその輪に加えていただきました。新年の始まりを地域の皆さんで顔を合わせにぎやかに寿ぐ、確かな地域のつながりを感じることができました。

1月5日(日曜日) ほうげんぎょうの炎に願いを込めました。

萩原区ほうげんぎょうにて藤田陽三市長と髙原議長         藤田陽三市長が参加した六反区ほうげんぎょうの様子
萩原区                    六反区                   

 萩原区と六反区で開催されたほうげんぎょうに参加しました。
 まだ暗いうちから集まられた多くの皆さんと「あけましておめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」など新年のあいさつを交わしました。新年のはじまりにふさわしい、盛大な炎に、参加した皆さんとともに歓声を上げました。今年も市民の皆さんにとって、そして筑紫野市にとって、素晴らしい1年となりますように。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス