ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(平成31年2月)
更新日: 2019年3月11日
 

市長の動き(平成31年2月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

2月27日(水曜日) 青少年健全育成への多年のご尽力に敬意を表します。

受賞報告を受ける藤田陽三市長

 筑紫南コミュニティセンター図書室で活動している「はらっぱの会」が、平成30年度福岡県青少年健全育成対策推進本部本部長(福岡県知事)顕彰及び平成30年度福岡県教育文化表彰を受賞され、その報告に来ていただきました。はらっぱの会は、多年にわたり、他の模範となる青少年の健全育成活動を続けられ、その功績が認められ、受賞となりました。誠におめでとうございます。矢羽田代表をはじめ、はらっぱの会の皆さんの、これまでの活動に改めて敬意を表するとともに、今後とも子どもたちのため、更なる活躍を期待しています。

2月25日(月曜日) 第88回移動市長室を開催しました。

 第88回移動市長室の藤田陽三市長1第88回移動市長室の藤田陽三市長2
第88回移動市長室の藤田陽三市長3第88回移動市長室の藤田陽三市長4

 通算88回目となる移動市長室を開催しました。
 JA筑紫 肥育牛部会と懇談を行い、7人の皆様に出席していただきました。懇談では、「博多和牛の普及について」をテーマに、部会の概要・略歴をはじめ、博多和牛の取り組み、肉牛生産の様子などについて、報告を受け、意見交換を行いました。
 部会のこれまでの歩みやその中での実績、肥育についての苦労話を聞かせていただく機会を得たことは、これからの農業政策を考える上で、大変貴重な時間となりました。
 皆さんが一生懸命、精魂込めて取り組んである博多和牛が賞をもらい、ネームバリューが広がり、喜んで食していただける。そのような好循環が生まれていることを、非常にうれしく思います。市としましても、今後とも農業の発展に努めてまいります。
 皆様、本当にありがとうございました。

2月24日(日曜日) 筑紫野市剣道連盟主催の第62回筑紫野剣道大会に出席しました。

第62回筑紫野剣道大会に出席した藤田陽三市長

 農業者トレーニングセンターで行われた、第62回筑紫野剣道大会に出席しました。会場には、小学生から高校生約400人の剣士が集まり、稽古の成果を存分に発揮していました。石川会長をはじめ筑紫野市剣道連盟の皆さんには、日頃から剣道を通じた青少年の健全育成、健康体力づくりにご尽力をいただき、感謝申し上げます。剣道は、技だけでなく、強靭な精神力を養うなど、人づくりも目指しています。若い剣士の皆さんには、今後も剣道で心身を鍛えることを期待し、市としましても、剣道をはじめとする各種スポーツの振興を通じて、青少年健全育成・市民の健康体力づくりを推進してまいります。

2月23日(土曜日) 人権尊重のまちづくりを、これからも推し進めてまいります。

人権同和問題講演会を開催する藤田陽三市長

 文化会館で平成30年度筑紫野市人権・同和問題講演会を開催しました。最初に、市内児童・生徒代表3人による人権作文の朗読が行われ、子どもたちの素直な想いや言葉に感じ入ったところです。次に「一人芝居 15歳 学校Ⅳ~ぬくもりのある人権尊重のまちちくしのをめざして~」と題して子どもの学び館の福永宅司さんの芝居が行われ、子どもたちの人権課題を通して、自分らしく豊かに生きることができる地域コミュニティのあり方について、学んだところです。市はこれからも、人権尊重のまちづくりを重要施策と位置づけ、さまざまな事業を実施してまいります。

2月21日(木曜日) 筑紫野市職員永年勤続表彰式を執り行いました。

筑紫野市職員永年勤続表彰式を執り行った藤田陽三市長

 市役所で、職員の永年勤続表彰式を執り行いました。今年度は、30年勤続者11人、25年勤続者17人、合計28人が受賞しました。受賞した職員は、市職員の中核として情熱を持って職務を遂行し、長きにわたり、筑紫野市の発展に尽力していただきました。改めて感謝申し上げます。これからも、職員の皆さんには、豊富な知識と経験を業務に活かすとともに、後進の育成にも力を入れていただきたいと思います。

2月20日(水曜日) 文部科学大臣表彰の受賞報告に来ていただきました。

報告を受ける藤田陽三市長

 筑紫野市健康づくり運動サポーターの会が、体力つくり優秀組織表彰「文部科学大臣賞」及び福岡県健康運動推進実践グループ知事表彰(優秀賞)を受賞され、森会長、木村副会長、西川副会長に、受賞報告をしていただきました。会の皆さんは、長期にわたり、健康づくりや介護予防に効果的な運動を実践され、その活動が地域に広がっていくなど、その功績が認められ表彰されたものです。受賞、誠におめでとうございます。会員の皆様のこれまでの活動に敬意を表すると共に、これからも、地域の健康づくりご尽力いただき、益々の活躍を期待しています。

2月19日(火曜日) 交通栄誉章緑十字金章の受章報告に来ていただきました。

交通栄誉章緑十字金章の受章報告を受けた藤田陽三市長

 本市針摺南の岩永正治さんが、警察庁長官と全日本交通安全協会長連名表彰である、「交通栄誉章緑十字金章」を受章され、その報告に来ていただきました。岩永さんは、ご自身の悲しい経験から交通安全をとても大切にされており、30年以上の優良運転者であるほか、子どもや高齢者の見守り活動に貢献されています。このたび、その功績が認められ受章となりました。誠におめでとうございます。岩永さんにおかれましては、これからも交通安全、見守り活動などにご精励いただきますようお願いします。

2月17日(日曜日) 筑紫野市文化学芸連盟平成31年初春の文化祭に出席しました。

筑紫野市文化学芸連盟平成30年度自主事業初春の文化祭に出席する藤田陽三市長

 生涯学習センターで開催された、筑紫野市文化学芸連盟の平成31年初春の文化祭に出席しました。高嶋会長はじめ会員の皆様には、日頃から本市の文化・芸術の振興にご尽力いただき、感謝申し上げます。近年は、外国人旅行者が、地域の祭りといった伝統、衣食住などの暮らしの文化、文化芸術の体験に注目しており、私たち市民も、その価値を十分認識し、継承・発展させることが重要であると思います。市はこれからも、文化芸術に関する施策の推進とともにまちづくりを進めてまいりますので、文化学芸連盟の皆様には引き続き、市政各般にご理解とご協力をお願いいたします。

2月16日(土曜日) コミュニティ主体の地域防災について学びました。

二日市コミュニティの地域防災研修に出席する藤田陽三市長1 二日市コミュニティの地域防災研修に出席する藤田陽三市長2

 市役所において、二日市コミュニティ運営協議会主催の地域防災研修会に出席しました。
 研修会には、市内7つのコミュニティ運営協議会、筑紫野市消防団が参加し、熊本大学大学院の竹内准教授による「コミュニティ主役の地域防災」の講演が行われました。この講演は、熊本地震に立ち向かった、「共助の力」を発揮した自主防災組織の活動事例や、実効性ある地区防災計画の策定など、コミュニティ運営協議会にとって今後の指針となるものであり、研修会開催にご尽力いただいた、森田会長をはじめとする二日市コミュニティ運営協議会の皆様に感謝申し上げます。
 今回の研修を契機として、各協議会で「まちづくりの柱に地域防災の視点を据えた取組み」が更に進められていくことを祈念いたします。

2月15日(金曜日) 高齢者の皆様による、健康で積極的な社会参加を願っています。

シニアクラブの市長を囲む会に出席する藤田陽三市長

 カミーリヤにおいて、筑紫野市シニアクラブ連合会の市長を囲む懇談会に出席しました。本田会長をはじめ、シニアクラブ連合会の皆様には、日頃から「健康・友愛・奉仕」を基本に、積極的な地域活動にご尽力いただき、感謝申し上げます。本日も、地区シニアクラブの取り組みが報告され、地域社会への貢献が改めて確認されたところです。市はこれからも、住み慣れた地域で安心して暮らせる、地域包括ケアシステムの構築を推進してまいります。高齢者福祉の充実のためにも、引き続きシニアクラブの皆様のご協力をお願いいたします。

2月14日(木曜日) 平成30年度筑紫野市事務事業外部評価委員会の答申をいただきました。

平成30年度筑紫野市事務事業外部評価委員会の答申を受領する藤田陽三市長

 平成30年度筑紫野市事務事業外部評価委員会の答申を受け取りました。委員の皆様には、本市の事務事業に対する熱心なご審議に、感謝申し上げます。今年度は20事業に焦点を絞り、関係職員の事情聴取を含め、8月から11月までの計4回の会議を実施、事業を評価していただきました。いただきました答申を真摯に受け止め、検討に期間を要するものもありますが、出来る限り迅速に対応し、事務事業の改善を進めてまいります。

2月13日(水曜日) 平成30年度第2回筑紫野市国民健康保険運営協議会に出席しました。

平成30年度第2回筑紫野市国民健康保険運営協議会に出席する藤田陽三市長

 市役所において、平成30年度第2回筑紫野市国民健康保険運営協議会を開催しました。宮﨑会長をはじめ委員の皆様には、本市の国民健康保険事業の円滑な運営にご協力いただき、感謝申し上げます。今回の会議では、平成31年度筑紫野市国民健康保険事業特別会計予算をはじめとする各種予算を審議いただきました。今後も運営協議会委員の皆様には、本市の国民健康保険事業にご意見をいただくと共に、円滑な事業運営にご協力をお願いいたします。

2月12日(火曜日) 福岡県市長会第19回中ブロック会議を開催しました。

福岡県市長会第19回中ブロック会議を開催する藤田陽三市長

 市内会場で、福岡県市長会第19回中ブロック会議を開催しました。本年度は本市が開催市として県内中部地区の10市長をお招きし、研修では、県土整備部の見坂部長による「国土交通行政の動向」、那珂県土整備事務所の重冨所長から「高尾川床上浸水対策特別緊急事業の工事の状況」について講演いただき、大変有意義な会議となったところです。講師お二人には、大変お忙しい中、講演いただき、感謝申し上げます。これからも、各市長と情報共有や意見交換を実施しながら、まちづくりを進めてまいります。

2月11日(月曜日) 40年間継続されたご尽力に敬意を表します。

筑紫野市「障害」児・者問題を考える会40周年記念行事に出席した藤田陽三市長

 二日市東コミュニティセンターで行われた、筑紫野市「障害」児・者問題を考える会の40周年記念行事に出席しました。大島理事長や歴代代表、関係者の皆様には、障がいの有無に関わらず住み慣れた地域で共に生きる「共生社会」の実現のために、今日までの40年間ご尽力いただき、深く敬意を表します。これからも「障害」児・者問題を考える会が益々発展されることを祈念するとともに、市が取り組む、全ての人が自分らしく誇りをもって過ごすことができるまちづくりに、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2月10日(日曜日) 筑紫野市野球連盟代表者会議に出席しました。

筑紫野市野球連盟代表者会議に出席する藤田陽三市長

 市内会場で行われた筑紫野市野球連盟代表者会議に出席しました。会議には連盟に所属する一般・成年の部15チームと少年・学童の部23チームの代表者の出席が集まり、平成31年度の事業計画や予算について、話し合いが行われました。本岡会長をはじめとする筑紫野市野球連盟の皆様には、日頃から野球を通じたスポーツの振興や青少年の健全育成にご尽力いただき、感謝申し上げます。平成31年度も、闘志あふれるプレーや素晴らしい熱戦が繰り広げられることを祈念いたします。

2月10日(日曜日) 熱戦とともに、世代間交流が図られていました。

筑紫野市長杯に出席する藤田陽三市長

 農業者トレーニングセンターで開催された、第32回筑紫野市長杯バドミントン大会に出席しました。参加選手は200人以上、小学生から70歳代と幅広い世代で、熱戦が繰り広げられました。筑紫野市バドミントン協会の波賀会長をはじめ関係者の皆様には、日頃からバドミントンを通じた、本市の生涯スポーツの振興、市民の健康、体力づくりにご尽力を賜り、心から感謝申し上げます。筑紫野市バドミントン協会の更なる飛躍を祈念いたします。

2月8日(金曜日) 第87回移動市長室を開催しました。

第87回移動市長室を開催しました。2第87回移動市長室を開催しました。1

 通算87回目となる移動市長室を開催しました。筑紫野市内五中学校PTA役員(さくらの会)と懇談を行い、20人の皆様に出席していただきました。
 今回の懇談では、「子どもを笑顔にするPTA活動って?」をテーマとし、事前に活動内容や課題、課題に対する取り組みなどへのアンケートを実施、目的は同じでも手法は異なることから、各校の特徴的な取り組みについて報告をいただき、交流を行いました。
 子どもを笑顔にするということ、これが皆さん方の本来の思いであろうと思います。と同時に、活動内容をお聞きして、さくらの会の皆さんがそれぞれの学校を思いやって、それぞれの協力体制の中で、筑紫野市の五中の生徒たちを笑顔にしようと、そして、自分たちもその仲間として、ともに手をつなぎながらつくり上げていこうという営みがよくわかりました。
 和やかな中に有意義な意見交換をさせていただきました。皆様、本日はどうもありがとうございました。

2月7日(木曜日) 筑紫野警察署の治安報告会に出席しました。

治安報告会に出席する藤田陽三市長

 筑紫野警察署治安報告会(平成30年中)に出席しました。今回から筑紫地区5市という広範囲から、筑紫野警察署管内(筑紫野市・太宰府市)に限定した内容が報告されるようになり、車上狙いやニセ電話詐欺といった刑法犯や、交通事故発生件数が報告されました。いずれの発生件数も前年より少なくなっており、警察の努力や市民の皆さんの安全運転の成果であると思います。これからも安全安心のまちづくりのため、市は警察とともに犯罪や交通事故の防止に努めてまいりますので、市民の皆様にもご協力をお願いいたします。

2月4日(月曜日) 一部事務組合等で管理者・組合長・企業長の就任訓示を行いました。

一部事務組合の代表者就任式に臨む藤田陽三市長1
    筑紫野太宰府消防組合
一部事務組合の代表者就任式に臨む藤田陽三市長2
       筑慈苑施設組合
一部事務組合の代表者就任式に臨む藤田陽三市長3
 筑紫野・小郡・基山清掃施設組合
一部事務組合の代表者就任式に臨む藤田陽三市長4 
       山神水道企業団

 3期目の市長就任に伴い、筑紫野太宰府消防組合、筑慈苑施設組合、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合、山神水道企業団の管理者・組合長・企業長に就任いたしました。 
 一部事務組合の皆さんには、日夜、市民生活に欠かせない行政サービスを提供していただき感謝申し上げます。これからも職員・委託業者の皆さんには、誰もが「住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市」の実現のため、経験と熟練の技を持って、全力で業務に取り組んでいただきたいと思います。

2月3日(日曜日) 第63回筑紫野市駅伝大会を開催しました。

駅伝大会に出席する藤田陽三市長

 筑紫野市総合公園で、第63回筑紫野市駅伝大会を開催いたしました。この駅伝大会は、市民の体力や職場等の連帯感を高めるなど、明るい健全なまちづくりを目的に開催しています。今大会も約50チームが参加し、自己ベストを目指すチームや、職場の結束力のために参加したチームなど、懸命にタスキをつないでいました。筑紫野市体育協会をはじめとする皆様には、大会運営へのご協力に感謝申し上げるとともに、今後の生涯スポーツの普及振興に更なるご協力をお願いします。

2月1日(金曜日) 市長3期目を迎え、初登庁しました。

初登庁する藤田陽三市長1初登庁する藤田陽三市長2 
初登庁する藤田陽三市長3
         市長就任式
初登庁する藤田陽三市長4
    部課長会議において

 市長3期目の初登庁を行いました。
 寒い中ではございましたが、市役所玄関前に大勢の市民の皆様に出迎えていただき、温かい激励をいただきました。私は、市民の皆様からお寄せいただいた信頼と期待にお応えしていく責任の重大さに、身が引き締まる思いで一杯でございます。
 この決意とともに、3期目も引き続き「行財政改革」「産業・雇用をつくる」「生活をまもる」「共助社会づくり」「未来をつくる」の5つの政策を柱とし、市政運営に全力で取り組んでまいります。
 子どもから高齢者まで、誰もが「住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市」の実現のため、全力を傾注してまいりますので、市民の皆様には、市政各般へのご理解とご協力をお願いするとともに、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス