ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(平成31年1月)
更新日: 2019年2月4日
 

市長の動き(平成31年1月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

1月28日(月曜日) 三期目の市政運営を任せていただくことになりました。

当選証書が付与される藤田陽三市長

 120日に告示された筑紫野市長選挙において、私は無投票再選となり、本日当選証書が付与されました。市民の皆様からお寄せいただいた信頼と期待に応えるべく、心身ともに引き締め直し、21日から三期目の市政運営をスタートさせてまいります。
 子どもから高齢者まで、誰もが「住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市」の実現のため、これからも全力で取り組んでまいる所存でございますので、市民の皆様には、市政各般へのご理解とご協力、なお一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

1月26日(土曜日) 第19回筑紫地区人権・同和教育研究大会に出席しました。

第19回筑紫地区人権・同和教育研究大会に出席する藤田陽三市長

 第19回筑紫地区人権・同和教育研究大会が九州産業高等学校で開催されました。近年「部落差別解消推進法」が制定され、筑紫地区5市も連帯して様々な差別問題の解消に取り組んでいる中、本市の公共施設で差別落書きが発生し、大きな衝撃とともに教育や啓発の必要性を改めて痛感したところです。これからも筑紫地区5市は、「人権を尊重するまちつくり・人づくり」を目指し、各種取り組みを進めてまいりますので、市民の皆様には、引き続き、同和問題をはじめとする様々な人権問題の解決に、ご協力をお願いいたします。

1月21日(月曜日) 筑紫野市文化協会新年会に出席しました。

筑紫野市文化協会新年会に出席する藤田陽三市長

 市内会場で行われた平成31年筑紫野市文化協会新年会に出席しました。河津会長をはじめ、筑紫野市文化協会の皆様には、日頃から本市の文化芸術の振興にご尽力いただき、誠にありがとうございます。また、昨年128日の新庁舎落成式の際には、岡部副会長に大変素晴らしい祝舞で華を添えていただきましたこと、重ねて感謝申し上げます。文化協会は500人以上の会員をもって、本市の文化芸術を支え、次世代へ伝統を受け継いでいただいています。本年も皆様の素晴らしいご活躍を祈念いたします。

1月18日(金曜日) 公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会2019年筑紫支部新年意見交換会に出席しました。

公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会2019年筑紫支部新年意見交換会に出席する藤田陽三市長

 大野城市で行われた、福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部の新年意見交換会に出席しました。青山支部長をはじめ会員の皆様には、日頃から行政各般にご協力いただき、感謝申し上げます。また、昨年10月には第82回移動市長室を実施させていただき、皆様の不動産を通じた地域振興をお伺いし、改めて敬意を表するところです。市は、住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市づくりに取り組んでまいりますので、引き続き皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1月18日(金曜日) 筑紫交通安全協会・筑紫安全運転管理協議会平成31年懇親会に出席しました。

筑紫交通安全協会・筑紫安全運転管理協議会平成31年懇親会に出席する藤田陽三市長

 市内会場で行われた、筑紫交通安全協会・筑紫安全運転管理協議会平成31年懇親会に出席しました。後藤会長をはじめとする筑紫交通安全協会の皆様、宮原会長をはじめとする筑紫安全運転管理協議会の皆様には、日頃から交通安全意識の普及、安全運転の推進にご尽力いただき感謝申し上げます。皆様のご尽力もあり、近年は、筑紫野署管内の交通事故発生件数が減少傾向にあります。引き続き本年も、交通事故ゼロに向け、安全運転の普及啓発に努めていただき、安全安心の地域づくりにご協力をお願いいたします。

1月16日(水曜日) 食文化の継承が行われています。

第30回農業女性と消費者の集いに出席する藤田陽三市長1 第30回農業女性と消費者の集いに出席する藤田陽三市長2 

 カミーリヤで行われた第30回農業女性と消費者のつどいに出席しました。
 このつどいは、女性農業者と消費者がふれあいながら、命と食と農の結びつきを身近に感じてもらうことを目的に開催され、今年で30回を迎えられました。私も以前から何度も参加させていただき、美味しい料理をいただいております。今回も、ブロッコリーの辛子じょうゆ和えや生姜ご飯をはじめとする、地元産の新鮮な食材をふんだんに使用した11品が並び、美味しい料理に舌鼓を打ち、元気な農業者と消費者の皆さんと楽しく交流させていただきました。
 ご尽力いただきました5つの農業女性グループの皆さんに感謝申し上げるとともに、今後とも安全安心な農産物の生産、地産地消の推進をお願いいたします。

1月14日(月曜日) 天高く上がった煙に、無病息災を祈りました。

第21回杉塚ほんげんぎょうに出席する藤田陽三市長

 澄み渡る青空の下で行われた、第21回杉塚ほんげんぎょうに出席しました。竹がはじけ炎が立ち上る中、地域住民の皆さんと一緒に、本年の無病息災を願いました。
 このような季節ごとの伝統行事は、地域の皆様の努力で継承されているものであり、大切なことだと思います。子どもたちにとっても、印象深いイベントとなったことでしょう。住民皆様の健康と地域の安寧を祈念いたします。

1月13日(日曜日) 今年の新成人は1037人。個性を大切にしつつ、感謝の気持ちを忘れないでほしいと思います。

成人式を執り行う藤田陽三市長1 成人式を執り行う藤田陽三市長2 
記念アルバムを新成人に贈りました。

 文化会館で平成31年筑紫野市成人式を開催しました。
 華やかに着飾った新成人は、スマートフォンなどで写真を撮り、近況や思い出話で友情を深めており、和やかな成人式となりました。また、エントランスでは中学生や高校生が受付係、市青少年指導員会をはじめとする各団体が、会場整理や着付けなど、ボランティアで支えてくれました。ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 今回の成人式は、平成の最後であり、新成人には新時代をたくましく生き抜く人材となってほしいと思います。そして、今日まで深い愛情で見守ってこられた家族や、地域で見守ってくれていた人たちに感謝の気持ちを忘れず、自分の夢に向かって歩んでほしいと思います。

1月13日(日曜日) りりしい姿に、心強さを感じました。

出初式に臨む藤田陽三市長1
 出初式に臨む藤田陽三市長2

 筑山中学校グラウンドで、筑紫野市・太宰府市の各消防団、婦人防火クラブ、少年消防クラブ並びに筑紫野太宰府消防組合消防本部参加の下、平成31年筑紫野市・太宰府市合同消防出初式を挙行しました。
 出初式は、消防団員・消防職員の士気高揚を図るとともに、筑紫野市・太宰府市が持っている全消防力を公開することで、市民の皆様に消防活動に対する信頼を深め、防災への関心を高めることを目的にしています。
 昨年は、大阪や北海道で地震が発生し、福岡県も平成307月豪雨に見舞われるなど、自然災害が各地発生、甚大な被害が出ているところです。これらの被害を最小限に食い止めるためにも、市民、地域、行政が役割を認識し連携しながら、一層の防災力の向上に努めてまいります。

1月12日(土曜日) 原自治会の初寄りに出席しました。

原自治会の初寄りに出席する藤田陽三市長

 原公民館で行われた、原自治会初寄りに出席しました。住民の皆さんから色んな話を伺うことができて、楽しいひと時となりました。藤木自治会長をはじめ原自治会の皆様には、日頃から市政各般にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。原自治会には、春篭り、夏祭り、敬老会など季節ごとに様々なイベントを実施され、私も何度も参加させていただいておりますが、住民の交流をとても大切にされています。これからも、地域の絆を大切にしていただき、原自治会の更なる発展を祈念します。

1月12日(土曜日) 燃え盛る炎に、生徒たちの健やかな成長を願いました。

筑山中学校ほうげんぎょうに出席する藤田陽三市長

 筑山中学校のほうげんぎょう・マラソン・部活動駅伝大会に出席しました。この日は天気にも恵まれ、生徒、PTA、地域の皆様の協力により、ほうげんぎょうが行われ、大きな炎の前で生徒たちの無病息災、進路成就などを願いました。ご尽力いただいた関係者の皆様、先生方に感謝申し上げます。この行事のように生徒、PTA、地域の皆様が交流することは、素晴らしい教育につながると思います。これからも皆様の更なるご協力をお願いするとともに、生徒たちの健やかな成長、筑山中学校の発展を祈念します。

1月11日(金曜日) 自治労筑紫野市職員労働組合2019年旗開きに出席しました。

市職労旗開きに出席する藤田陽三市長

 市内会場で行われた、自治労筑紫野市職員労働組合2019年旗開きに出席しました。小椎尾委員長をはじめ組合員の皆さんには、日頃から、地方自治の確立と住民福祉の向上に、そして今年度は、新庁舎落成式以来の移転作業従事に、感謝申し上げます。これからは、この庁舎を拠点に、市民サービスの拡充に努めるとともに、組合員皆さんとの信頼関係を築きつつ働きやすい職場環境を作ってまいりますので、引き続き、職務に精励いただきますようお願いします。

1月9日(水曜日) 平成31年新春合同賀詞交歓会に出席しました。

平成31年新春賀詞交換会に出席する藤田陽三市長

 市内会場で、筑紫野市商工会、筑紫野経済同友会、筑紫野市観光協会、ちくしのシール会、ちくしの物産振興会の皆様による平成31年新春合同賀詞交歓会が開催されました。各団体の皆様には、日頃から地域経済の活性化及び地域振興にご尽力いただき、感謝申し上げます。市はひかり輝く筑紫野市づくりへ邁進してまいりますので、各団体の皆様には引き続き、各種施策の推進にご協力をお願いいたします。

1月9日(水曜日) 奥野さんのこれからの活躍に期待しています。

奥野さん表敬訪問をうける藤田陽三市長

 第68回社会を明るくする運動作文コンテストにおいて、筑紫野中学校3年奥野萌衣(おくのめい)さんが、全国保護司連盟理事長賞を受賞され、その報告に来ていただきました。誠におめでとうございます。受賞作品の題名は「居場所を作るために」となっており、奥野さんが夏祭りのボランティア活動や生徒会活動を通じて、人によっていろんな居場所があることを感じ、それを作文にこめたと話してくれました。これからも奥野さんには、学んだことを大切にしていただき、立派に成長してほしいと思います。

1月9日(水曜日) 本年も7コミュニティ運営協議会の活躍を願っています。

コミュニティ21に出席する藤田陽三市長

 市役所で行われた第7回コミュニティ21に出席しました。会議に参加された7コミュニティ運営協議会の会長並びに役員の皆様には、日頃から地域コミュニティの推進にご尽力をいただき、御礼申し上げます。本年は、新庁舎の開庁、コミュニティバス「つくし号」と御笠自治会バスの運行開始など、市とコミュニティにとり、新たな一歩を踏み出したところです。これからも、地域コミュニティの皆様と力を合わせ、「住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市」の実現に向け、全力で取り組んでまいります。

1月8日(火曜日) 筑前グループ新春の集いに出席しました。

筑前グループ新春の集いに出席する藤田陽三市長

 市内会場で開催された、平成31年筑前グループ新春の集いに出席しました。前田会長はじめとする筑前グループの皆様には、本市及び周辺自治体へのご協力とともに、特にガスエネルギーの安定供給による、住民の福祉向上にご貢献いただき、感謝申し上げます。市は、「住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市」のため、各種施策を推進してまいりますので、本年も引き続き、筑前グループの皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1月8日(火曜日) 本年も健康で、地域活動の担い手としての活躍を願っています。

平成31年シニアクラブ連合会新年の集いに出席する藤田陽三市長

 カミーリヤで行なわれた、筑紫野市シニアクラブ連合会の平成31年新年の集いに出席しました。昨年は設立45周年を迎えられ、今日までの活動に敬意を表するとともに、「健康・友愛・奉仕」を基本とした積極的な地域活動に対し、感謝申し上げます。市は、全ての高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる、地域包括ケアシステムを推進してまいりますので、本田会長をはじめ連合会の皆様にご理解をいただきながら、本年も健康で、豊富な人生経験を活かしながら、地域活動の担い手として活躍いただきますようお願いいたします。

1月8日(火曜日) LPガス協会筑紫支部新年会に出席しました。

LPガス協会新年の集いに出席する藤田陽三市長

 市内会場で行われた、平成31年福岡県福岡地区LPガス協会筑紫支部新年会に出席しました。LPガス協会の皆様には、日頃から市政各般、特に、市民生活に不可欠なガスエネルギーの安定供給を柱とした地域振興にご貢献いただき、厚くお礼申し上げます。LPガス協会の皆様にはこれからも、「住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市づくり」のため、本市の各種施策の推進にご協力をお願いいたします。

1月8日(火曜日) 御笠自治会バスが走り出しました。

御笠自治会バス出発式1
御笠自治会バス出発式2

 御笠コミュニティセンターで、「御笠自治会バス」出発式が行われました。
 御笠自治会バスは、御笠地区の山間部や高台の団地を回り、商業施設・カミーリヤまでの運行ルートであり、コミュニティバス「つくし号」との乗り継ぎも含めまして、御笠地区の利便性向上に貢献するものです。運行開始にご尽力いただきました、関係者の皆様に感謝を申し上げます。
 また御笠自治会バスは、住民自らが運転業務を行い、運行管理、車両整備なども御笠まちづくり協議会が担う「地域の課題は、地域で解決する。」の言葉を具現化したものとなっており、地域コミュニティの模範となる事業です。御笠自治会バスの安全運行を願うとともに、住民の皆様が親しみ活用することで、御笠地区の更なる活性化を祈念します。

1月5日(土曜日)6日(日曜日)7日(月曜日) 燃え盛る炎の中、地域の安全安心と無病息災を祈りました。

ほうげんぎょうを訪れる藤田陽三市長1
        山家中央区
ほうげんぎょうを訪れる藤田陽三市長2
美咲区
ほうげんぎょうを訪れる藤田陽三市長3
         萩原区
ほうげんぎょうを訪れる藤田陽三市長4
下見一区

  567日の3日間、市内各地でほうげんぎょうが開催され、山家中央区、二日市小学校、美咲区、山口区、萩原区、六反区、西小田区、下見一区を訪問させていただきました。炎が上がり、竹の激しくはじける音が響く中、地域住民が大勢集まり、今年の無病息災を願いました。
 このような伝統行事は、区長をはじめとする地域の皆様のご努力により継承されているものであり、感謝申し上げます。子どもたちにとっても、冬の良い思い出となったことでしょう。本年の皆様のご健勝とご多幸を心からお祈りいたします。

1月4日(金曜日) 多くの皆様に、コミュニティバスにご乗車いただきたいと思います。

コミュニティバス出発式1藤田陽三市長
コミュニティバス出発式2藤田陽三市長 
 

 筑紫野市コミュニティバス「つくし号」の出発式を執り行いました。
 このコミュニティバスは、黄色い車体に本市マスコットキャラクターの「つくしちゃん」が描かれており、幅広い年代の方に親しんでいただけると思います。コースとしては、市役所をはじめとした公共施設のほか、商業施設、医療機関などに停留しながら、市内を循環します。運行開始にあたり、ご協力いただきました関係機関・団体の皆様に感謝申し上げます。
 今後は、たくさんの市民の皆様にご乗車いただき、コミュニティバスが市民生活を支える重要なインフラとなり、利便性の向上並びに、本市の更なる活性化につながることを願っています。

1月4日(金曜日) 平成31年、新たなスタートを切りました。

開庁式に臨む藤田陽三市長仕事始め式を行う藤田陽三市長
開庁式
仕事始め式

 本日から新庁舎を開庁いたしました。このことは大きな喜びであるとともに、本日までご尽力賜りました関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
 また平成31
年の幕開けに当たり、仕事始め式を行いました。今日からは、市内各地に分散していた行政機能を集約したほか、ワンストップサービスなど行政サービスを拡充し、安全・安心の防災拠点、地域コミュニティとの連携拠点として、市民の皆様へサービスを提供してまいります。
 先人の努力によって積み上げられたこれまでの功績を、礎としてしっかりと受け継ぎ、新しくなった市役所で「住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市づくり」の実現に向け、職員一丸となって全力で取り組んでまいります。

1月4日(金曜日) 一部事務組合の仕事始め式に出席しました。

一部事務組合年頭あいさつ1 一部事務組合年頭あいさつ2 一部事務組合年頭あいさつ3
筑慈苑施設組合
筑紫野・小郡・基山清掃施設組合
山神水道企業団

 年頭にあたり、筑慈苑施設組合、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合、山神水道企業団の職員に訓示を行いました。一部事務組合は、日頃から安全で安心な市民生活のために各種業務、施設運営に取り組んでいただき、感謝します。
 本年も安心安全、効率的な施設の運営管理をお願いするとともに、各施設の役割や責任を果たすべく、職員一人ひとりがしっかり考え、職務遂行をお願いします。

1月4日(金曜日) 筑紫野太宰府消防組合の仕事始め式に出席しました。

消防組合年頭あいさつをする藤田陽三市長
 平成31年筑紫野太宰府消防組合仕事始め式にあたり、管理者として訓示を行いました。昨年も水害や地震といった災害が全国各地で起こり、消防に対して市民の期待と信頼は非常に高いものがあります。消防職員一人ひとりには災害対応のプロとして、本年も全力で職務を遂行していただき、私は管理者として、消防防災体制の充実・強化を図り、「災害に強く、安全で安心して暮らせるまちづくり」の実現に向け、消防組合を運営してまいります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス