ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(平成30年12月)
更新日: 2019年1月11日
 

市長の動き(平成30年12月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

12月28日(金曜日) 消防団の年末特別警戒に感謝申し上げます。

年末特別警戒に出席する藤田陽三市長

 毎年1228日から30日までは、筑紫野市消防団による年末特別警戒が実施されています。山﨑団長をはじめとする消防団員の皆様のご尽力に感謝申し上げるとともに、慌しく寒さ厳しい年の瀬ですので、体調に十分ご留意いただきたいと思います。年末年始は空気が乾燥する上に、ストーブなど火も頻繁に使う時期です。市民の皆様におかれましても、十分気をつけていただき、新たな素晴らしい年をお迎えいただきたいと思います。

12月28日(金曜日) 82年間、筑紫野市を支えてくれた庁舎に感謝します。

閉庁式を行う藤田陽三市長1
閉庁式を行う藤田陽三市長2 

 本日、平成30年仕事納め式及び閉庁式を執り行いました。
 式には、横尾議長をはじめとする市議会議員の皆様にも参列いただき、国旗・市旗を降納し閉庁としました。来年14日には、新庁舎での業務を開始します。本庁舎は、昭和11年から82年間、市民サービスに励んできました。新庁舎では、これまで以上に市民サービスの向上に努め、「住みたい、住み続けたい、ひかり輝くまちづくり」に邁進してまいります。

12月25日(火曜日) 筑紫南コミュニティパトロール隊が発足しました。

筑紫南コミュニティパトロール隊が発足式に出席する藤田陽三市長

 筑紫南コミュニティパトロール隊出発式に出席しました。市内にはすでに36団体が青色パトロール車(青パト)を所有して防犯活動を行っており、このたび筑紫南コミュニティにも青パトが配置され、地域防犯活動の更なる強化が図られたところです。これからも古川会長をはじめ、筑紫南コミュニティ運営協議会の皆様に、地域の安全安心へのご尽力をお願いするとともに、「スマイルタウン筑紫南」づくりが、より一層進んでいきますことを祈念いたします。

12月25日(火曜日) これからの活躍も期待しています。

表敬訪問を受ける藤田陽三市長

 二日市東小学校5年の松尾美禮(みれい)さんが、MOA美術館児童作品展で九州国立博物館長賞を受賞され、その報告に来ていただきました。受賞、誠におめでとうございます。松尾さんの作品は「黒木の大藤」と題して、大きな藤の木の下に、人々がくつろぐ様子がいきいきと描かれており、大変素敵な作品と思います。松尾さんには、これからも興味や関心、感性を大切にしていただき、楽しんで絵を描き続けていただきたいと思います。

12月25日(火曜日) ねんりんピック富山2018の出場選手の表敬訪問を受けました。

ねんりんピック富山2018の出場選手の表敬訪問を受ける藤田陽三市長

 本年11月初旬に行われたねんりんピック富山2018で、福岡県の代表としてマラソン5kmの部に出場された、鬼木米一さん美智子さんご夫婦が来庁され、大会の報告をしていただきました。ねんりんピックは、シニアのスポーツや文化種目の全国大会であり、今回も約1万人が参加し、熱戦が繰り広げられたそうです。お二人は、日頃からマラソンに勤しみ、フルマラソンも年に数回は走るという、シニアアスリートです。これからも健康で、チャレンジ精神を忘れることなく、記録に挑戦していただきたいと思います。更なる活躍を期待しています。

12月23日(日曜日) 山口剣友会創立50周年、誠におめでとうございます。

山口剣友会創立50周年記念に出席する藤田陽三市長
  山口剣友会創立50周年記念に出席する藤田陽三市長2 

 山口剣友会が創立50周年を迎えられ、その記念として農業者トレーニングセンターで親善剣道大会が行われました。市内はもとより県内外から、少年少女剣士約800人が集まり、日頃の稽古の成果を出し、しのぎを削っていました。また、夕方には市内会場で祝賀会が行われ、来賓、関係者約160人で祝ったところです。
 荒瀬会長をはじめとする歴代の会長及び関係者の皆様には、「青少年の不良化防止並びに心身を鍛錬し、質実剛健気風の育成」を目指し、長きに渡っての子どもたちへのご指導、感謝申し上げます。50年を経過した山口剣友会は、子どもたちの健全育成はもとより、強豪チームとして県下に名を馳せ、全国大会出場者も多数輩出しています。
 これからも情熱と融和の精神の下、青少年の健全育成にご尽力いただき、更に山口剣友会が発展していきますことを祈念します。

12月23日(日曜日) 大好評イベントのもちつきが行われました。

障害児・者問題を考える会のもちつきが行われました。

 筑紫小学校で行われた、NPO法人筑紫野市「障害」児・者問題を考える会の2018年もちつき大会に出席しました。今回は天候不良のため、教室や渡り廊下での作業となりましたが、子どもたちや保護者・ボランティアスタッフも、一生懸命に、そして楽しそうに、もちをついていました。大島理事長をはじめとする関係者の皆様には、もちつき大会開催に感謝申し上げるとともに、障がいの有無にかかわらず共に生きる、「共生社会」の実現に向け、市としましても各種施策に取り組んでまいりますので、引き続きのご協力をお願いいたします。

12月23日(日曜日) 第8回軽トラ市に参加しました。

第8回軽トラ市に参加する藤田陽三市長

 御笠コミュニティセンターで開催された、第8回軽トラ市を訪問しました。「地元の新鮮野菜を、地元で堪能してほしい。」との思いから始まった軽トラ市は、現在では冬のイベントとして定着しました。今回は雨天となりましたが、軽トラの荷台に花、野菜、正月用品などが並べられ、テントでもちつきが行われるなど、生産者と住民の交流が図られていました。開催にあたり、御笠まちづくり振興会の八尋会長並びに関係者の皆様に感謝申し上げ、今後も住民同士の絆を大切にし、住みたい住み続けたい御笠のまちづくりをお願いします。

12月17日(月曜日) JICAボランティアとしてブラジルに渡航する若い力に、期待しています。

JICAボランティア表敬訪問をうける藤田陽三市長

 本市岡田在住の井上藍さんが、平成30年度日系社会青年ボランティアとして、ブラジルに派遣されることになり、表敬訪問に来ていただきました。井上さんは平成31115日から2年間、パラナ日本語教育センターに配属され、日本語教育と日本文化の紹介事業に従事されます。井上さんには、ブラジルの教育振興だけでなく、日本の素晴らしさを伝えていただき、日本とブラジルの架け橋になっていただきたいと思います。活躍を期待しています。

12月16日(日曜日) 各地区のもちつきに出席しました。

もちつきに出席する藤田陽三市長1
杉塚
もちつきに出席する藤田陽三市長2 
塔原   

 市内各地でもちつき大会が行われ、私は、杉塚区と塔原区のもちつき大会に参加しました。あいにく雨天となってしまいましたが、子どもから高齢者まで、住民の皆さんが大勢集まって賑わいました。もちつき大会の開催にあたり、区長さんをはじめとする関係者の皆様のご尽力に、感謝します。もちつきを見ますと年の瀬を感じることができ、子どもたちは季節感を養い、大人はもちつきという共同作業を通じて絆を深め、コミュニティの活性化に結びつくものと思います。これからも、住民同士の絆を大切にしていただき、更に地域コミュニティが発展することを願っています。

12月16日(日曜日) 地域防災の新たな拠点が完成しました。

8号車庫引渡式に出席する藤田陽三市長
8号車庫引渡式に臨む藤田陽三市長 

 筑紫野市消防団二日市東分団の拠点となる8号車庫が完成し、その引渡式を行いました。消防団は、それぞれの地域に根ざし、地域の隅々まで精通し郷土愛をもって結束された組織であり、二日市東分団にとりましては、今日からこの場所が訓練地であり、災害時の前線基地となります。団員の皆様には、日頃から山﨑団長の指揮の下、訓練や防火啓発活動、火災時の緊急出動など、市民の安全安心のためにご尽力いただき感謝申し上げますとともに、年末の特別警戒の時期が近づいておりますので、お体に気をつけて訓練に励まれ、一層精進いただきますようお願いします。

12月16日(日曜日) 経験を積まれ、立派な剣士に成長してほしいと思います。

第4回共栄剣道大会に出席する藤田陽三市長

 二日市中学校で行われた第4回共栄杯剣道大会に出席しました。この剣道大会は、中学部活から始めた剣道経験の浅い生徒を対象にしており、25114人の剣士が参加しました。各コートでは生徒たちが気合とともに、習得した技術を試す場となり、大会開催にあたりご尽力いただいた、各中学校剣道部の先生、関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。生徒の皆さんにはこれからも、剣道をしっかりと学んでいただき、体を鍛えることはもとより、人間的にも成長してほしいと思います。

12月15日(土曜日) 光が丘幼児園第27回生活発表会に出席しました。

光が丘幼児園生活発表会

 光が丘幼児園で行われた 第27回生活発表会に出席しました。会場には大勢の保護者が集まって、子どもたちの晴れ舞台に惜しみない拍手を送っており、私も、頑張っている子どもたちの姿から、元気をいただいたところです。子どもたちには、これからも色々と経験してもらい、すくすくと成長してほしいと思います。南野園長をはじめ、光が丘幼児園の皆さまには、日々のご努力に感謝申し上げるとともに、これからも子どもたちの健やかな成長のため、更なるご尽力をいただきますようお願いします。

12月13日(木曜日) 地域住民の皆様をいつも支えてくれています。

民生委員児童委員懇談会に出席する藤田陽三市長

 市内会場で開催された、平成30年度筑紫野市民生委員児童委員連合会懇談会に出席しました。石内会長をはじめとする民生委員児童委員の皆様には、日頃から地域福祉活動へご尽力いただき、敬意を表するとともに、感謝申し上げます。地域福祉には多種多様なニーズが存在し、それらに対応してこられた皆様の存在は、市民の身近な相談者として、市民と地域、行政とをつなぐ架け橋としてとても大切な存在です。民生委員児童委員の仕事には、ご苦労が多いとは思いますが、これからも市民や行政の良きパートナーとして、ご活躍いただきますようお願いいたします。

12月11日(火曜日) 二日市東コミュニティのまちづくりが更に加速します。

二日市東コミュニティのまちづくり計画を受領する藤田陽三市長

 林田会長をはじめとする二日市東コミュニティ運営協議会の皆様が来庁され、二日市東まちづくり計画の完成と現状について報告していただきました。「みんな笑顔でつながる安心のまち」をスローガンに、交流、防犯防災、子ども育成、健康福祉の4部会による事業が行われることになります。これからは、二日市東地域の住民の皆様と二日市東コミュニティ運営協議会の皆様が一丸となってまちづくりに取り組まれ、更に素晴らしい二日市東地域となりますことを祈念します。

12月11日(火曜日) ステージ上に、子どもたちの笑顔が並びました。

保育所慈生園生活発表会に出席する藤田陽三市長

 保育所慈生園で行われた、第39回ゆかいなこどもの音楽会に出席しました。会場には多くの保護者が訪れ、子どもたちの懸命な音楽発表に見入っており、私も子どもたちの笑顔に癒されたところです。森田園長はじめ慈生園の皆様には、子どもたちの健やかな成長、特に音楽を通じた感性の育成にご尽力いただき、敬意を表します。音楽は心を豊かにすると同時に、人と人との心をつなぎます。これからも、この特色ある取り組みを通じて、子どもたちが心豊かに、健やかに成長していくことを願っています。

12月9日(日曜日) 本人活動支援・クラブ活動作品展示発表会、第20回はーと&はーと利用者との交流クリスマス会に出席しました。

作品展示会に出席する藤田陽三市長

作品展示会に出席する藤田陽三市長2 作品展示会に出席する藤田陽三市長3

 上記イベントが市内会場で開催されましたので、出席しました。田中理事長をはじめ、はーと&はーとの皆さんには、日頃より福祉行政の推進・充実にご協力いただき、感謝します。今回も、利用者の方々が一生懸命に作られた素晴らしい作品が並び、こうした作品展や交流会が開催されることは、障がいに対する理解を深め、支え合う意識づくり・仕組みづくりの礎になるものと思います。市としましても、皆様とともに、市民が自分らしく安心して暮らせるまちの実現に向け、各種施策に取り組んでまいります。

12月9日(日曜日) 原田剣心会創立60周年記念第110回筑紫野剣道大会・第20回筑紫野剣道祭に出席しました。

原田剣心会創立60周年記念第110回筑紫野剣道大会・第20回筑紫野剣道祭に出席する藤田陽三市長

 農業者トレーニングセンターで上記大会が行われました。会場には、市内の少年少女剣士約230人が集まり、激しい試合の中で稽古の成果を発揮していました。大会開催にご尽力いただいた皆様に感謝申し上げます。また、原田剣心会創立60周年、誠におめでとうございます。小山会長はじめ歴代会長及び関係者の皆様には、「剣道を学び、精神を練り、身体を鍛え良き社会人とならん」という教えのもと、子どもたちの健全育成にご尽力いただき、感謝申し上げます。これからも、子どもたちの健やかな成長に助力をお願いするとともに、原田剣心会のますますの発展を祈念します。

12月8日(土曜日) 筑紫野市新庁舎落成式を執り行いました。

落成式に臨む藤田陽三市長1
式辞を申し上げました
 落成式に臨む藤田陽三市長2
福岡県服部副知事のご祝辞    

 本日、筑紫野市新庁舎落成式を挙行いたしました。式典は、岡部三代子さんの御祝儀舞で幕を開け、会場には、ご祝辞を頂戴した服部誠太郎副知事、原田義昭環境大臣、井上順吾福岡県議長、福岡県市長会会長の井上澄和春日市長のほか、筑紫地区市長及び市議会議長、市議会、コミュニティ連絡会、区長、その他の本市を支えていただいている関係団体など231人にご出席いただき、式典に華を添えていただきました。厳しい冷え込みにも関わらずご出席いただき、厚く御礼申し上げます。

落成式に臨む藤田陽三市長3
オープニングの御祝儀舞
 落成式に臨む藤田陽三市長4
共同企業体へ感謝状を贈呈しました    

 また、庁舎建設中につきましては、周辺住民を始めとする関係者の皆様にご迷惑をおかけしたかと思いますが、深いご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。庁舎建設設計・施工に関しては、起工式から1年半、前田建設、九州建設、久米設計、匠建築の共同企業体、関係する249社、延べ38,000人の皆様の素晴らしい技術で仕上げていただき、更に無事故無災害で完成までたどり着きましたこと、改めて感謝申し上げます。

落成式に臨む藤田陽三市長5
 落成式に臨む藤田陽三市長6    

 この庁舎は来年14日に開庁します。今後は引越しや庁舎機能の移転作業を実施し、市内に点在していた部署を集結するほか、ワンストップサービスの実施など行政サービスの向上を図り、安全安心の防災拠点としても、市民の皆様の信頼に応えてまいりたいと思います。そして、住みたい、住み続けたい、ひかり輝く筑紫野市づくりのため、職員一丸となってこの庁舎に魂を注入してまいります。

12月7日(金曜日) 平成30年度筑紫野市農業委員会意見交換会に出席しました。

農業委員会意見交換会に出席する藤田陽三市長

 市内会場で行われた、平成30年度農業委員会意見交換会に出席しました。原野会長をはじめ、農業委員・農地利用最適化推進委員の皆様には、農業振興や各種施策の推進にご協力いただき、御礼申し上げます。農業は、食と健康を支えるほか、自然環境の保全、良好な景観の形成などの役割があり、引き続き委員の皆様には、農地利用のご審議や農地パトロールなどにご尽力いただき、将来にわたって農業を守り育てていただきますよう、お願いします。

12月7日(金曜日) 子どもたちの健やかな成長は、様々な人たちに支えられています。

八者懇談会に出席する藤田陽三市長

 天拝小学校で平成30年度八者懇談会が行われました。この八者懇談会は、武蔵台高校、福岡農業高校、太宰府特別支援学校、日本経済大学、はなぞの保育園、二日市中学校、天拝小学校、地域の自治会といった様々な人たちが集まり、心豊かな子どもたちを育てるため、意見交流を行うものです。知育・徳育・体育といったバランスのとれた教育のためにも、市は引き続き、教育環境の整備にも取り組んでまいりますので、皆様におかれましては、様々な角度から、子どもたちの健全育成にご尽力いただきますようお願いします。

12月5日(水曜日) 平成30年第4回筑紫野市議会定例会を招集しました。

12月議会に臨む藤田陽三市長

 平成30年第4回筑紫野市議会定例会を招集しました。会期は1221日までの17日間となります。本定例会には、条例3件、補正予算8件、報告1件、その他2件計14件の議案を提案し、審議をお願いします。一般質問は18日(火曜日)、19日(水曜日)に行われる予定です。
 なお、127日の本会議において、条例3件、補正予算6件、合計9件の議案を追加提案いたします。
 議員各位には、よろしくご審議いただきますようお願いいたします。

  「施政方針・議会提出議案」ページへのリンク

12月4日(火曜日) 地域の繁栄を願います。

三日えびす祭りに参加する藤田陽三市長

 師走の縁日の恒例行事である、二日市三日えびす祭を訪問しました。普段は木格子の奥に納められているえびす様が、祭りの期間は開放され、人々がお参りに訪れていました。長年に渡り、地域の皆様に愛されているえびす様です。これからも地域の宝・文化として大切にしていただき、二日市三日えびす祭とともに、将来にしっかりと受け継いでほしいと思います。

12月3日(月曜日) 筑紫野市社会福祉協議会合同懇親会に出席しました。

社会福祉協議会合同懇親会に出席する藤田陽三市長

 市内会場で行われた、筑紫野市社会福祉協議会合同懇親会に出席しました。岡部会長をはじめとする関係者の皆様には、日頃から市政各般、特に福祉のまちづくりにご尽力いただき、感謝申し上げます。社会福祉協議会は、今年法人化50周年を迎えられ、福祉委員の推進やサロン活動への支援など、地域に密着しながら、人の絆づくりに大きな役割を果たしていただいています。市としましても、誰もが安心していきいきと暮らせるまちづくりに、取り組んでまいりますので、引き続き、社会福祉協議会の皆様のご協力をお願いいたします。

12月3日(月曜日) 第70回人権週間をアピールするため、街頭啓発を行いました。

人権週間街頭啓発を行う藤田陽三市長

 12月4日から1210日までの一週間は人権週間と定められています。この周知のため、市内主要駅で街頭啓発を行い、私も西鉄二日市駅で筑山中学校の生徒2人とともに、市民の皆様に呼びかけました。「全て人間は生まれながらに自由であり、かつ尊厳と権利とについて平等である。」と唱えた世界人権宣言から70年が経過しました。しかし、人権問題は依然として存在しており、私たちはこれからも、人権問題に関心を持ち、一人ひとりが相手の気持ちを考え、お互いを尊重しあう、そんなまちづくりを進めてまいります。

12月2日(日曜日) 環境大臣・内閣府特命担当大臣就任祝賀会に出席しました。

環境大臣祝賀会に出席した藤田陽三市長

 衆議院議員原田義昭氏の環境大臣・内閣府特命担当大臣就任祝賀会が、市内会場で開催されましたので、出席しました。原田大臣には、日頃から本市の発展に色々な形で協力をいただいており、改めて感謝申し上げます。環境大臣・内閣府特命担当大臣は、激務であろうと拝察しますが、ご自愛いただきながら、これからの日本のために、公務に励んでいただきますことを祈念します。

12月2日(日曜日) ワンコインで心もお腹も満たされました。

ワンコインパーティーに出席する藤田陽三市長

 みかさ台公民館で行われた、第23回 みかさ台ワンコインパーティーに出席しました。森田区長や門崎代表をはじめとするスタッフの皆さんには、今回も美味しい料理をご準備いただき、感謝申し上げます。『地域活性化・絆を高め・助け合い・健康寿命伸ばし』をテーマとしたワンコインパーティーは、私も何度も参加させていただき、そのたびに住民の皆様と、楽しいひと時を過ごさせていただいています。市としましても、みかさ台区のように、魅力あるまちづくり、安全安心のふるさとづくりに取り組んでまいります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス