ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から藤田陽三 市長の動き(平成30年10月)
更新日: 2018年11月8日
 

市長の動き(平成30年10月)

今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

10月30日(火曜日) 皆様の善意に感謝申し上げます。

義援金を受け取る藤田陽三市長

 筑紫ガス株式会社の前田専務から、平成30年7月豪雨災害の支援金をいただきました。この支援金は、9月に行われたふれあいガスまつりにおいて、来場者の皆様が寄附されたものです。寄附いただきました皆様及び、筑紫ガス株式会社の皆様の善意に、敬意を表しますとともに、この支援金を復旧復興に役立てさせていただきます。皆様、誠にありがとうございました。

10月30日(火曜日) 九州大会での活躍を期待しています。

九州大会報告を聞く藤田陽三市長

 市内のサッカーチームのBUDDYFC(バディ・エフシー)が、福岡県大会を勝ち抜き、113日から大分県で開催される、KYFA30回九州U-15サッカー選手権大会に出場することになりました。その報告に選手5人と監督・保護者の皆様が訪問してくれました。選手たちは、福岡県代表として優勝目指して頑張りますと、力強く語ってくれました。選手の皆さんには、全力を出しきれるよう、コンディションを整えていただき、素晴らしい成績を勝ち取ってきてほしいと思います。健闘を祈念します。

10月30日(火曜日) 筑紫野市総合教育会議を行いました。

筑紫野市総合教育会議を開催する藤田陽三市長

 平成30年度第1回筑紫野市総合教育会議を、筑紫野市歴史博物館で開催しました。今回の総合教育会議は、「自分が人からされたり、言われたりして、いやなことは自分は人にはしない、言わない。」というスローガンを改めて確認し、いじめや不登校の実態、各学校の取り組みについて協議しました。これからも委員の皆様、先生たちと共に、子どもたちの健全育成、人権尊重のまちづくりに向け、鋭意取り組んでまいります。

10月29日(月曜日) 御笠自治会対抗親善ゴルフ大会が行われました。


第10回御笠16自治会対抗親善ゴルフ大会に出席する藤田陽三市長

 第10回御笠自治会対抗親善ゴルフ大会表彰式が、みかさ台公民館で行われました。このゴルフ大会は、御笠地区16自治会対抗となっており、幅広い住民の交流を目的に実施されています。秋晴れとなった今大会では、約70人が参加して汗を流し、表彰式も大いに盛り上がりました。御笠まちづくり振興会は、イベントやスポーツ事業を数多く実施し、ひとづくり、まちづくりを進めています。今後も、八尋会長を始めとする振興会の皆様のご尽力で、御笠地区住民の絆の深まり、住みよいまちづくりが一層進展することを祈念します。

10月29日(月曜日) 完成まで1ヶ月あまりとなりました。

庁舎現場視察を行う藤田陽三市長1
  庁舎現場視察を行う藤田陽三市長2   

 市庁舎建設現場を視察しました。建物工事はほぼ完了し、内装工事も完了に近づいています。今は、門やアスファルト舗装など、外構工事がどんどん進んでいます。
 市庁舎の完成まであと少しとなりましたが、無事故無災害を願い、最後まで現場確認を行いながら、気づいたことを指摘するなど、全力で取り組んでまいります。

10月29日(月曜日) 素晴らしい結果を残しました。

屋内消火栓操法大会結果報告をうける藤田陽三市長

 第30回屋内消火栓操法大会に出場した市職員3チームから、成績報告が行われました。昨年に引き続き、男子チームが優勝と準優勝、女子が準優勝という素晴らしい成績でした。職員たちは、消防署員の指導のもと操法を学び、さらにお互いに指摘しあうなど、約3週間懸命に訓練に励んだとのことです。職員には、今回得た素晴らしい経験を忘れることなく、今後の業務に活かしていただきたいと思います。

10月28日(日曜日) つくし青年会議所の今後の活躍に期待しています。

筑紫地区未来フォーラムに出席する藤田陽三市長

 九州国立博物館で行われた、筑紫地区未来フォーラム2018に出席しました。この事業は、一般社団法人つくし青年会議所の主催で、別府理事長による事業報告、藻谷浩介氏の基調講演が行われるなど、「日本一住みやすい、元気な筑紫地区を目指して」をテーマとしたイベントとなりました。つくし青年会議所の皆さんは若くて元気な人が多く、今後の活躍が期待されます。市としても、つくし青年会議所の皆さんとともに、住みやすい元気なまちづくりのため、各種施策に取り組んでいきます。

10月28日(日曜日) たくさんの人で賑わいました。

筑紫よかまち協議会文化祭に出席する藤田陽三市長

 筑紫コミュニティセンターで行われた、第4回筑紫よかまち文化祭に出席しました。本年の文化祭は、絵画や押し花などの作品展示、演舞や合唱などのステージ発表、うどんやカレーライスなどのバザーなど、バラエティに富んだ催しとなりました。私が伺った早朝でも、すでにたくさんの地域住民が訪れており、熱気にあふれていました。筑紫よかまち協議会の川上会長をはじめ、関係者皆様のご尽力に感謝するとともに、これからも地域の絆がより深まり、住み良い筑紫のまちづくりが進んでいきますことを祈念します。

10月27日(土曜日) 秋空に、チーム一丸となってボールを蹴りました。

第26回筑紫小学校フットベースボール大会に出席する藤田陽三市長

 第26回筑紫小学校区フットベースボール大会が、筑紫運動広場で行われました。大会には各地域から選出された14チーム181人の子どもたちが参加、応援者も大勢集まり、秋空の下、さわやかな汗を流しました。大石会長をはじめとする大会関係者の皆様、大会開催にご理解いただいている行政区長の皆様に、感謝します。子どもたちには、大会でのプレーと共に、色々な方への感謝の気持ちを、覚えておいていただきたいと思います。これからも、子どもと地域が一体となり、すばらしい地域づくりが進むことを祈念します。

10月27日(土曜日) 屋内消火栓操法の普及を図ります。

屋内消火栓操法大会に出席する藤田陽三市長

屋内消火栓操法大会に出席する藤田陽三市長2

 カミーリヤ駐車場で開催された、第30回屋内消火栓操法大会に出席しました。消火栓操法とは、事業所の室内にある消火栓設備等の操作を指し、事業所にその操作を熟知していただくため、大会が開催されています。
 今回は筑紫野市役所3チームを含めた17チーム(男子10チーム、女子7チーム)が出場し、操作の正確さや速さを競い合いました。各事業所におかれましては、本大会を契機に事業所の防火防災並びに、安全安心なまちづくりのために、ご協力いただきますようお願い申しあげます。

10月22日(月曜日) 福岡県に道路建設促進の要望活動を行いました。

主要地方道久留米筑紫野線4車線化要望活動に出席する藤田陽三市長

 福岡県庁において、本市の永岡・西小田を通る、主要地方道久留米筑紫野線4車線化のため、沿線自治体の首長、県議会議員の皆様とともに要望活動を行いました。当該道路は、福岡と久留米の両都市圏を繋ぐとともに、国道3号の機能を補助する道路として、本市及び沿線自治体にとり重要な道路です。当該道路の早期4車線化に向け、これからも沿線自治体や県議会議員の皆様とともに取り組んでまいります。 

10月20日(土曜日) 秋の夜長に、響く音色

オータムコンサートに出席する藤田陽三市長

 第20回オータムコンサートインおかだが、岡田中央公園で行われました。演奏した3グループは、時には力強く、時には伸びやかに、集まった聴衆を魅了していました。コンサート開催にあたり、岡島実行委員長をはじめとする関係者の皆様のご尽力に、感謝申し上げます。このコンサートは、音楽を通じて心を豊かにし、集まった住民同士がつながり合う、大変素晴らしいイベントです。これからも、地域が温まるイベントとして、続けていただきたいと思います。

10月20日(土曜日)21日(日曜日) 日頃の学習の成果が発表されました。

生涯学習フェスティバルを開催する藤田陽三市長
声をかけて回る藤田陽三市長   

 20日・21日の両日、平成30年度筑紫野市生涯学習フェスティバル・パープルプラザフェスタを開催しました。今回も工夫を凝らした体験学習、ステージ発表、作品展示やバザーコーナーを実施していただき、茶園実行委員長をはじめとする実行委員会及び関係者の皆様に、感謝申し上げます。秋晴れに恵まれ来場者も多く、大いに楽しんでいただけたと思います。これからも生涯学習・社会教育を推進し、市民交流と学習機会の充実を図ってまいります。

10月20日(土曜日) 中学校とコミュニティ合同の文化祭が開催されました。

筑紫南コミュニティ文化祭に出席する藤田陽三市長1
筑紫南コミュニティ文化祭に出席する藤田陽三市長2   

 平成30年度筑紫南コミュニティ文化祭が行われました。今回の文化祭は、市内で初めての試みとなる、中学校とコミュニティ協働での文化祭とし、20日は筑紫野南中学校で、21日は筑紫南コミュニティセンターで実施されました。筑紫南コミュニティ運営協議会の古川会長、筑紫野南中学校の柴田校長先生、実行委員会や学校関係の皆様、そして筑紫野南中学校の生徒の皆様のご尽力に、感謝申し上げます。
 今回の試みは、地域と学校がしっかり連携し、「住みやすい 住んでよかった 住み続けたい スマイルタウン 筑紫南」の実現に繋げ、大変有意義な取り組みであると思います。生徒たちにとりましても、これまでの文化祭とは一味違うものとして、良い思い出になったことでしょう。これからも地域と中学校が一層連携し、筑紫南コミュニティ全体の盛り上がりにつながることを祈念します。

10月20日(土曜日) 真っ青な秋空の下、笑顔の子どもたちが躍動しました。

バディスポーツ幼育園運動会に出席する藤田陽三市長

 第27回バディスポーツ幼育園運動会が、萩原グラウンドで開催されました。「元気に・明るく・親子」を運動会テーマに、やる気に満ちた園児たちが、ご家族の手拍子に乗って、元気に明るく入場行進していました。素敵な運動会として思い出の1ページになったことと思います。鶴丸園長をはじめとする幼育園の皆様におかれましては、日頃からスポーツを通じた教育並びに子どもの健全育成に、ご尽力いただき誠にありがとうございます。これからも子どもたちの健やかな成長のため、ご協力をお願いします。

10月19日(金曜日) 市職員の資質向上のため、女性職員研修を行いました。

女性職員に訓示する藤田陽三市長

 管理監督職や将来リーダーになることが期待される女性職員に研修を行いました。前回に引き続き、大曲昭恵福岡県副知事を講師としてお招きし、「女性活躍の時代どう生きる?」を題材に講演いただきました。大曲副知事には、大変お忙しい中、誠にありがとうございました。現在は、少子高齢化とともに、低迷する経済の活性化と結び付けて、女性の活躍が強く求められています。研修を受けた職員には、女性リーダーとしての資質や能力を発揮していただき、女性の視点をフル活用して業務遂行をお願いします。

10月17日(水曜日) 読書に親しんでほしいと思います。

筑紫法人会図書贈呈式に臨む藤田陽三市長

 市役所において、公益社団法人筑紫法人会による市内5中学校への図書の贈呈式が行われました。筑紫法人会は、筑紫地区5市の約2,000社で構成された納税者団体であり、社会貢献活動の一環として図書贈呈が行われました。生徒の読書意欲を高めるため、各中学校の希望した図書が贈られています。筑紫野中学校奥野生徒会長が5中学校を代表して、「しっかり読書活動に勤しみ、豊かな感性や心を磨いていきたい」とお礼の言葉が述べられました。

10月17日(水曜日) 安全で安心して生活できる地域社会の実現は、みんなの願いです。

筑紫地区安全安心まちづくり協議会に出席する藤田陽三市長

 太宰府市のとびうめアリーナで行われた、平成30年度筑紫地区安全安心まちづくり推進大会に出席しました。筑紫地区は、県下最多の青色防犯パトロール団体を有し、積極的な自主防犯活動により、犯罪件数は年々減少しています。しかし、ニセ電話詐欺の多発、後を絶たない飲酒運転など克服すべき課題が山積しています。これからも、筑紫地区5市の関係機関や市民団体が、相互に連携して輪を広げ、真に安全安心の筑紫地区となるよう取り組んでまいります。

10月16日(火曜日) 第84回移動市長室を開催しました。

第84回移動市長室を行う藤田陽三市長1
第84回移動市長室を行う藤田陽三市長2   

 通算84回目となる移動市長室を開催しました。
 公益社団法人 福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部と懇談を行い、15人の皆様に出席していただきました。懇談では、組織や主な活動として不動産相談業務や地域社会貢献事業についての報告を受け、意見交換を行いました。相談業務についても報告がありましたが、消費者の疑問点をお尋ねできるという点からもぜひ続けていただきたいと思います。
 人間に必要不可欠な衣食住の住の部分を担う、大事なお仕事をしてある皆さん方の 様々な地域貢献活動を含めたお話を、具体的に聞かせていただき、交流する中で、これからさらに発展させていこうという意気込みや思いというものを感じ、大変ありがたく、また、心強く感じました。今日のご意見を今後の市政発展のために活用させていただきたいと思います。
 皆様、ありがとうございました。

              <動画は移動市長室で公開しています。>

10月15日(月曜日) 第135回福岡県市長会に出席しました。

第135回福岡県市長会に出席する藤田陽三市長

 大野城市で行われた、第135回福岡県市長会に出席しました。福岡県市長会は、毎年春と秋に各市持ち回りで総会が開催され、今回から那珂川市が加わった29市が一堂に会し、都市財政の拡充強化をはじめとした11議案を承認、市長会としての課題の確認を行いました。総会後は、本年7月に完成した大野城心のふるさと館を視察したところです。今回の総会で得たものを、今後の市政に活かしてまいります。

10月14日(日曜日) 第34回筑紫野市長杯レディースソフトボール大会に出席しました。

第34回筑紫野市長杯レディースソフトボール大会に出席する藤田陽三市長

 第34回筑紫野市長杯レディースソフトボール大会が、諸田多目的グラウンドで開催されました。今大会は6チーム約90人が参加し、日頃の練習の成果である技術とチームワークが存分に発揮され、闘志あふれる試合が展開されました。平井会長をはじめとする関係者の皆様に、大会開催へのご尽力を感謝するとともに、これからもソフトボールを通じた地域スポーツの振興、健康体力づくりにご貢献いただきますようお願いいたします。

10月13日(土曜日) 歴史をたどることで、故郷への愛着が深まります。

 時代行列を見守る藤田陽三市長

 第16回長崎街道原田宿「時代行列」が開催されました。時代行列は、原田小学校6年生の総合学習の一環として実施されているもので、児童たちは、総合的な学習の時間に、フィールドワークを実施しながら知識を深め、江戸時代の人たちのことや原田宿のことを学びました。原田の歴史を学び、故郷への愛着が増す素晴らしい機会だと思います。時代行列の実施に当たり、学校関係者、PTAや地域の皆様のご協力に感謝申し上げます。

10月13日(土曜日) 年齢は高くとも、元気と活力にあふれています。

筑紫野市シニアクラブ設立45周年記念式典に出席する藤田陽三市長

 筑紫野市シニアクラブ連合会創立45周年記念式典が、生涯学習センターで行われました。本田会長をはじめ会員の皆様には、健康・友愛・奉仕の精神に則り、日々地域福祉の増進にご尽力いただき、感謝します。高齢化が進み、地域包括ケアシステムの構築が求められている今日、シニアクラブの活躍は、大きな支えとなります。これからも、会員皆様の豊かな経験を元に、地域の担い手としてご活躍いただきますようお願いします。

10月13日(土曜日) 秋の酒蔵開きが行われました。

酒蔵開きに参加する藤田陽三市長

 秋の恒例行事となりました大賀酒造の酒蔵開きに参加しました。この蔵開きは、当初は春のみのイベントでしたが、好評につき2009年から秋も開催されています。13日、14日の2日間で開催された蔵開きは、清酒・焼酎・梅酒等の試飲販売や筑紫野市の物産販売等が行われ、大勢の来場者が新酒を堪能し、会場は笑い声や歓声に包まれていました。素晴らしい秋の行楽イベントでした。この日は二日市中央通でほろよいストリートも行われました。

10月13日(土曜日) 山家少年野球クラブ創部40周年おめでとうございます。

山家少年野球クラブ創立40周年記念第20回筑紫野市学童軟式野球大会に出席する藤田陽三市長

 筑紫野市総合公園多目的広場で行われた、山家少年野球クラブ創部40周年記念第20回筑紫野市学童軟式野球大会に出席しました。山家少年野球クラブは、1977年の創部以来、子どもたちに野球技術の向上だけでなく、野球を通じた精神面での成長に意を注がれてきました。子どもたちは、スポーツの素晴らしさ、チームワークの大切さを学び、厳しい練習に励みながら、強靭な体と自己に厳しい精神力を形成してきました。木村後援会長や神埼監督をはじめとする、関係者の皆様のご指導に、心から敬意を表するとともに、山家少年野球クラブのこれからの発展を祈念します。

10月12日(金曜日) 全国大会での健闘を願っています。

優勝報告を受ける藤田陽三市長

 本年923日に行われた、第61回福岡県民体育大会剣道競技の青年男子の部で優勝した、筑紫野市チームの選手と監督が、市剣道連盟、市体育協会の皆さんと来庁され、優勝報告をしていただきました。選手たちは、1110日に東京で行われる全国大会に、福岡県の代表として出場することが決まっています。選手からは、県大会での奮闘と、全国大会への意気込みを聞かせていただきました。選手の皆さんには、コンディションを整えながら稽古に励んでいただき、筑紫野市及び福岡県の代表として健闘を期待しています。

10月12日(金曜日) 平成30年度筑紫野市戦没者追悼式を行いました。

 戦没者追悼式に出席する藤田陽三市長

平成30年度筑紫野市戦没者追悼式を、生涯学習センターで執り行いました。多くの尊い命を奪った先の大戦から73年の歳月が流れました。激しい戦いにその命を捧げられた戦没者の方々に思いを馳せ、ここに衷心より哀悼の意を表します。ご遺族の皆様は、深い悲しみに耐え、幾多の苦難を乗り越えながら今日まで地域社会の発展に貢献してこられました、そのご努力に対し、改めて深く敬意を表します。私たちは先の大戦を忘れることなく、戦争を二度と繰り返さないと固く決意し、これからも平和と繁栄に尽力してまいります。そして、全ての市民が末永く幸せに暮らせるよう、本市の更なる発展に全力を注いでまいります。

10月11日(木曜日) 吉木小学校へ給食訪問を行いました。

吉木小に給食訪問する藤田陽三市長

 吉木小学校へ給食訪問を行い、6年生8人と会食しました。児童たちからは、緑が多い筑紫野市が好きという意見や、筑紫野市が将来どうなるのかといった質問があがり、私は、「自然と街との共生都市 ひかり輝くふるさと ちくしの」のため、緑を大切にしながら、子どもたちが健やかに育つ環境を整えたいと話しました。また、もうすぐ中学生になり、環境が変化し勉強も難しくなるかもしれませんが、やるべき事をしっかりやることが大事ですよと、激励しました。児童の皆さんの健やかな成長を願っています。

10月10日(水曜日) 自治労筑紫野市職員労働組合第85回定期大会に出席しました。

市職労定期大会に出席する藤田陽三市長

 文化会館で行われた、自治労筑紫野市職員労働組合第85回定期大会に出席しました。筑紫野市職員労働組合の皆様には、地方自治の確立、住民福祉の向上、また職員の労働環境の向上に、日夜取り組んでいただき、敬意を表します。いよいよ新庁舎完成が間近となりました。来年14日の開庁に向け、組合員の皆様にもご協力をお願いします。私はこれからも、労使相互の誠意に基づき、働きやすい職場づくりとともに、「ひかり輝く筑紫野市」づくりに全力を尽くしてまいります。

10月10日(水曜日) 20年という長きの取組みに感謝します。

 ぽっかぽかサロン20周年ビデオ収録に臨む藤田陽三市長
    ビデオメッセージを収録しました。

 主に市内宮田町で活動している「ふれあいぽっかぽかサロン」が創設20年を迎えられ、そのお祝いのビデオメッセージを収録しました。代表の楓さんをはじめサロンの皆様には、地域の人たちとの触れ合いを通して、生きがいづくりに努められた、長年の活動に改めて敬意を表します。今後も楽しく活動が継続されますことを願うとともに、市としましては、健康寿命の延伸、地域包括ケアシステムの構築をはじめとする、誰もが住みなれた地域で安心して暮らせるための各種施策に取り組んでまいります。

10月7日(日曜日) サルナートの森幼稚園の運動会に出席しました。

 
サルナートの森幼稚園運動会に出席する藤田陽三市長

 筑紫東小学校グラウンドで行われた、サルナートの森幼稚園第28回運動会に出席しました。園児たちは、家族や地域の皆様が大勢で見守る中、練習の成果を存分に披露していました。園児たちにとって、素晴らしい思い出になったと思います。幼稚園関係者の皆様には、日頃から子どもたちの健全育成にご尽力いただき、感謝申しあげます。子どもが健やかに成長し、地域が賑わう、そして市全体が発展していく、そのためにも、市は各種施策にこれからも取り組んでまいります。

10月7日(日曜日) 第55回筑紫野市民体育祭が行われました。

市民体育祭に出席する藤田陽三市長1
      山口小
市民体育祭に出席する藤田陽三市長 市民体育祭に出席する藤田陽三市長3
原田小              山家小        

 台風から一夜明け、さわやかな秋晴れとなったこの日、私は市内6校区(二日市北小、二日市東小、二日市小、山口小、原田小、山家小)で開催された第55回市民体育祭に出席しました。地域色豊かな競技や出し物が行われ、どの体育祭も、子どもから高齢者まで、誰もが楽しめるプログラムが組まれていました。心地よい気候の中、汗をかきつつ、大いに楽しんでいる皆様から、私も元気をいただきました。
 またこの日は、岡田区、筑紫区の運動会も訪問し、両区とも特色活かした素晴らしい運動会が開催されていました。体育祭・運動会開催にご尽力いただきました関係者の皆様に、感謝申し上げます。
 季節ごとに行われる地域の行事に、たくさんの住民が楽しんで参加することは、コミュニティづくりにつながっています。市はこれからも、市民の皆様が地域行事を楽しみ、心身ともに健康となるまちづくり、コミュニティづくりに向けて、取り組みを進めてまいります。

10月1日(月曜日)4日(木曜日) 給食訪問を行いました。

給食訪問を行う藤田陽三市長1
      山口小学校
給食訪問を行う藤田陽三市長2給食訪問を行う藤田陽三市長3
    筑山中学校         筑山中生徒会からの感謝状          

 10月1日に山口小学校に、10月4日に筑山中学校に給食訪問を行いました。
 山口小学校では、6年生8人と会食を行い、市長になったきっかけや、筑紫野市の好きな所などの質問に答えました。山口小学校は、残菜が特に少ない学校です。これからも残菜0を目指して取り組んでほしいと思います。
 筑山中学校では、5人の生徒会役員の皆さんと会食しました。エアコン整備のおかげで授業に集中していることや、水分補給のための自動販売機設置について、感謝の言葉をいただきました。私からは、中学校では体育祭や文化祭などの色々な行事があり、最後には高校受験もありますが、自分を鍛え、目標に向かってチャレンジして欲しいと、皆さんを激励しました。
 児童生徒の皆さんのこれからの成長に期待しています。

10月3日(水曜日) 声楽コンクール1位獲得の報告に来てくれました。

背戸口さんの表敬訪問を受ける藤田陽三市長 

 本市山家在住で、第10回東京国際声楽コンクール「高校3年生、卒業生」の部で第1位を獲得した、瀬戸口祐也さんが市役所を訪問してくれました。瀬戸口さんは、バリトンを主としており、筑山中学校2年生の時に筑紫野市民「第九」合唱団に参加、その後、ちくしの混声合唱団を経て、徐々に声楽に目覚め、現在は声楽家を目指して勉強しています。瀬戸口さんには、これからも研さんを重ねていただき、声楽家になるという夢をつかんでほしいと思います。応援しています。

10月3日(水曜日) 豊富な経験や知識を活かした地域サービスの担い手として期待しています。

シルバー人材センター要請行動を受ける藤田陽三市長 

 筑紫地区シルバー人材センターの役員並びに、筑紫野市シルバー人材センター会員の皆様が、シルバー人材センター普及啓発促進月間に伴う要請行動として、市役所を訪問されました。シルバー人材センター会員の皆様には、就業を通じ、健康維持や社会参加に寄与されるとともに、地域の活性化及び福祉の増進にご貢献いただき、敬意を表します。市としましても、高齢者のお力は貴重な宝と考えており、今後とも地域サービスの担い手として活躍されますことを期待しています。

10月3日(水曜日) どの作品も素晴らしく、審査に熱が入りました。

環境問題作品コンクールで審査する藤田陽三市長 

 平成30年度筑紫野市環境問題作品コンクール審査会を行いました。今回のコンクールは小中学生を対象とし、環境問題をテーマとした絵やキャラクターを募集、322点の作品の内、第1次審査をクリアした45点の審査を行いました。どれも素晴らしい作品ばかりで、応募いただきました児童・生徒の皆さん、ありがとうございました。コンクールの主旨や今後の活用も踏まえ、審査させていただきました。大賞等の表彰式は1117日(土曜日)に行います。

10月1日(月曜日) 第68代福岡県議会議長就任祝賀会に出席しました。

第68代福岡県議会議長就任祝賀会に出席する藤田陽三市長   

 福岡市内で行われた、第68代福岡県議会議長就任祝賀会に出席しました。井上順吾氏は、大野城市選出の福岡県議会議員で、本年522日の福岡県臨時議会におきまして、第68代福岡県議会議長に選任されました。議長就任を心から祝福いたします。井上議長には、これまでの筑紫地区での各種事業へのご尽力に感謝申し上げ、これからの地方自治の振興と福岡県並びに県政発展のため、ますますのご活躍を祈念します。

10月1日(月曜日) 赤い羽根共同募金にご理解とご協力をお願いいたします。

赤い羽根共同募金の呼びかけを行う藤田陽三市長 

 10月1日から3ヶ月間は、赤い羽根共同募金期間です。私は、西鉄二日市駅西口で、市民の皆様へ募金協力を呼びかける街頭啓発を行いました。赤い羽根共同募金は、福岡県共同募金会筑紫野市支会の皆さんが中心となって、今日まで運動が続けられており、地域での福祉活動において重要な財源となっています。市民の皆様には、主旨をご理解いただき、赤い羽根共同募金へのご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス