ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から第88回移動市長室(平成31年2月)
更新日: 2019年3月27日
 

移動市長室

【移動市長室とは】
 市長が自ら各地域へ出向き、市内で活動する団体やグループと身近なテーマについて対話を行うことで市の情勢や市民のニーズを把握し、今後の市政に生かすことを目的としており、月1回程度実施する予定です。

 過去の「移動市長室」を見る

第88回移動市長室

概要
日時 平成31年2月25日(月曜日)13時55分から15時30分
対象 JA筑紫 肥育牛部会
懇談会の場所 JA筑紫 資材配送センター会議室
内容 懇談95分
懇談会の参加者 団体7人、市9人

 通算88回目となる移動市長室を開催しました。JA筑紫 肥育牛部会と懇談を行い、平山部会長をはじめ7人の皆様に出席していただきました。
 部会は、乳用種・交雑種の肥育経営を主体に昭和42年に設立、今年度50周年を迎えます。地元の稲わらで育つ「博多和牛」の生産・販売を行っており、各種共進会への出品、研修の実施、JAふるさとまつりでのPR活動など、博多和牛の普及促進・消費拡大に向け取り組んでいます。

 懇談では、「博多和牛の普及に向けて」をテーマに、部会の概要・略歴をはじめ、博多和牛の取り組み、肉牛生産の様子などについて、報告を受け、意見交換を行いました。
 肉牛情勢に係るさまざまな問題に組織として対応するため、畜産農家による組織JA福岡県肉用牛生産者の会(現、福岡県肉用牛生産者の会)が平成14年に発足したこと、銘柄和牛を作ろうと平成15年から動き始め、平成16年に部会員である有限会社三宅牧場が組織を代表して博多和牛の商標登録を出願、平成17年に登録されたこと、平成20年に生産者と関係団体が一体となった博多和牛販売促進協議会が設立、銘柄確立と普及推進活動が本格化し、活動の幅が広がっていったことなどの報告がありました。
 博多和牛公式ホームページでは、次のように紹介されています。
・博多和牛は福岡県内の博多和牛生産者として登録された農家が大切に育てた和牛です。
・福岡県の自然を背景に牛の健康管理に心掛けて、おいしい牛肉作りを目指しています。「安心・安全でおいしい牛肉」をお届けするために生産・販売一体となって取り組んでいます。
・主に九州の子牛産地から購入して、おおむね20カ月間丁寧に育てた和牛です。
・県内産の稲わらを主食として良質な飼料で育てられた「やわらかでジューシーなおいしさ」が評判のお肉です。

 部会では、ホルスタインなど、黒毛和種以外の牛も肥育していましたが、銘柄和牛立ち上げによって黒毛和種の肥育に一本化していきました。人工授精により子牛を生産する「一貫経営」の平嶋牧場、市場から子牛を仕入れ肉牛として肥育管理を行う「肥育経営」の平山牧場、永川牧場、()三宅牧場が、現在の部会員です。
 「和牛オリンピック」と呼ばれる全国和牛能力共進会(全共)は、5年に1度開催される和牛の改良成果と肉質の優秀性を競い合う全国大会です。福岡県では、平成26年から出品希望者を募り、全共を想定した子牛の生産、導入、肥育を実施し、本番に向けさまざまな課題を生産者全員で検討、部会からは()三宅牧場と平嶋牧場が参加しました。平成29年9月に開催された第11回全共には福岡県から去勢肥育牛第9区に2頭を初出品し、そのうち1頭が()三宅牧場の生産で、1等賞を受賞しました。
 部会では、さまざまな枝肉共励会・共進会に参加し、実績を積み重ね、県内でも高レベルの成績を残しており、それらの受賞歴が紹介されました。
 そして、博多和牛のたたきを試食した後、意見交換を行いました。女性の社会参画に向け、夫婦ともに研修を受ける体制を整えたり、経営簿記を学んだりしていること、肥育管理は日々の努力や積み重ねによって結果が出ること、農家で育つ中で当たり前として思っていた環境は、そうではなかったことに直売を始めて気づき、そのよさを伝えていく役割を感じていることなどの発言がありました。「農村地帯が多い筑紫野市では稲作が盛んであり、その地域性によって地元の良質な稲わらを豊富に与え、良質な牛を育てられる」「今後も県内の生産者をリードする存在としてがんばっていきたい」などたくさんの思いを伺い、交流することができました。
 懇談の中でのご意見は、今後の市政に生かしてまいります。

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2
移動市長室の様子その3
移動市長室の様子その4
移動市長室の様子その5
移動市長室の様子その6
受賞トロフィー
博多和牛のたたき
博多和牛のポスター

移動市長室集合写真
市長あいさつの動画

【市長の一言】
 肥育牛部会のこれまでの歩みやその歩みの中での実績、それぞれの肥育についての苦労話を聞かせていただく機会を得たことは、これからの農業政策を考える上で、大変貴重な時間となりました。
 皆さんが一生懸命、精魂込めて取り組んである博多和牛が賞をもらい、ネームバリューが広がり、喜んで食していただける。そのような好循環が生まれていることを非常にうれしく思います。市としましても、今後とも農業の発展に努めてまいります。
 皆様、本当にありがとうございました。 


【左は、移動市長室の市長あいさつの動画です。
(※音声が流れます)】

【議事録】
 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。(285kbyte)pdf

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス