ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEから職員の不祥事に対する懲戒処分について
更新日: 2018年11月9日
 

職員の不祥事に対する懲戒処分について

 この度、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童保護等に関する法律違反の容疑で警察に逮捕された職員に対して、昨日付けで停職6か月の懲戒処分を行いました。
 この度は、本市職員が起こした事件により、市民の皆さまの信頼を損ね、多大なご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後は、このような不祥事を二度と起こさないよう、職員の服務規律の徹底を図り、信頼回復に全力で取り組んでまいります。

 平成30年11月9日 
 筑紫野市長 藤田 陽三


事件の概要
被処分者
建設部都市計画課主任 40歳(男性)
処分の内容
停職6月
処分日
平成30年11月8日
処分の理由
地方公務員法第29条第1項第1号(法令違反)及び第3号(一般非行)
処分対象事案
 被処分者は、平成30年10月11日、児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童保護等に関する法律違反の容疑で警察に逮捕された。
 その後、平成30年10月26日付けで不起訴処分となった。
その他
 被処分者から、退職願が提出され、平成30年11月8日付けで退職を承認いたしました。
 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 人事課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9641


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス