ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育部 > 文化財課 > 令和3年度会計年度任用職員(文化財発掘技師)を募集しています

本文

令和3年度会計年度任用職員(文化財発掘技師)を募集しています

記事ID:0010313 更新日:2021年3月11日更新 印刷ページ表示

令和3年度会計年度任用職員(文化財発掘技師)を募集しています。

1.職種

 文化財発掘技師

2.募集人員

 1名

3.勤務内容

 指定文化財等の保護(管理や調査)と活用(資料作成やレファレンスなど)の業務

4.応募資格

  • 大学または大学院で、考古学、日本史などの文化財に関する専門課程を専攻し、卒業または修了した人
  • 文化財の保護や活用に関する実務経験がある者
  • 学芸員の資格を有する者
  • 普通自動車運転免許を有する者
  • 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者

5.勤務時間

 月曜日から金曜日までのうち週4日勤務
 8時30分から17時まで(1日7時間45分勤務、45分休憩)

6.勤務場所

 文化財課保存活用担当(筑紫野市歴史博物館内)および市内文化財所在地

7.報酬

 月額169,515円程度(地域手当を含む、通勤手当・期末手当支給制度あり)

8.休日・休暇

 年間16日の年次有給休暇のほか特別休暇あり。
 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

9.任用期間

 令和3年4月1日から令和4年3月31日 ※原則として1カ月は条件附採用

10.申し込み受付期間

 募集人員を満たすまで随時受付をしています。
 8時30分から17時まで(土・日曜日、祝日を除く)

11.申し込み方法

 応募申込書に必要事項を記入し、申し込み先に持参または郵送
 募集要項[PDFファイル/317KB]
 ※応募申込書はホームページからダウンロード(申し込み先でも配布)できます。
 ※提出された書類は採用、不採用に関わらず返却しません。
 ※氏名・住所などの個人情報は選考目的以外の使用や第三者への提供は行いません。

12.提出書類

  応募申込書 [PDFファイル/73KB]業務経歴書 [PDFファイル/47KB]、学芸員資格の写し

13.選考方法

 書類審査、面接により選考します。(選考日時は申込者に別途通知します。)

14.結果通知

 決定次第、文書により通知します。

15.申し込み・問い合わせ先

 文化財課 保存活用担当

 818-0057  筑紫野市二日市南1-9-1 (筑紫野市歴史博物館内)
 電話番号 092-921-8419

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?