ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校・教育 > 生涯学習 > いきいき人権ライフセミナー(みんなで学ぶ人権・同和問題講座「基礎編」)
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 人権・男女平等 > 人権 > いきいき人権ライフセミナー(みんなで学ぶ人権・同和問題講座「基礎編」)

本文

いきいき人権ライフセミナー(みんなで学ぶ人権・同和問題講座「基礎編」)

記事ID:0003527 更新日:2021年5月12日更新 印刷ページ表示

 新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、講座が中止または延期など、内容が変更になる場合があります。最新情報はこのホームページでお知らせします。(受講者には個別にハガキなどで案内します)

ハートを手にもつつくしちゃんのイラスト 子ども、新型コロナウイルス感染症、筑紫野市内での差別事象など、いろいろな場面を通して、人権・同和問題について基礎から学びませんか?

内容

「いきいき人権ライフセミナー」講座内容
日時 テーマ・内容 講師
1 令和3年6月1日(火曜日)、19時から20時30分まで 「差別発言から教育を見つめ直す」
学校における差別発言など、筑紫野市の差別事象とその克服について学びます
三苫幸男(筑紫野市教育政策課 人権教育地域活動指導員)
2 6月8日(火曜日)、19時から20時30分まで 「人権文化あふれる心豊かな社会をめざして」
筑紫野市の公共施設に書かれた差別落書きから、私たちにできることを学びます
星野操(京町隣保館館長)
3 6月15日(火曜日)、19時から20時30分まで 「人権・同和教育 このすばらしきもの」
筑紫野市の部落差別をなくす取り組みから学びます
長野健一(京町隣保館職員)
4 6月22日(火曜日)、19時から20時30分まで 「いじめをなくすために」
子どもたち(中学生)の現状から、いじめをなくすために、どのような取り組みが大切かを学びます
藤本勝徳(筑山中学校教諭)
5 6月29日(火曜日)、19時から20時30分まで 「コロナが教えてくれたこと~あぶりだされたこと、気づいたこと~」
コロナ禍で見えた差別の心を学びます
石丸明彦(山家コミュニティセンター館長)

※緊急事態宣言の発出を受け、生涯学習センター臨時休館のため「広報ちくしの5月号」で案内していた開催日など、内容が変更になりました

場所

筑紫野市生涯学習センター3階 学習室6

受講料

無料

対象

関心のある人はどなたでも
※同和問題を基礎から学びたい人
※同和教育を担当する教職員・行政職員(特に新任者)など

定員

各回先着40人。1回だけの参加も可能です。

申し込み方法

令和3年5月6日(木曜日)から受け付け中。生涯学習課まで電話で申し込みください。

申し込み・問い合わせ先

筑紫野市生涯学習課「いきいき人権ライフセミナー」係
Tel 092-918-3535(代表) Fax 092-923-0416

注意事項

  • 入館の際はマスク着用、手指消毒をお願いします。
  • 申し込みの際にいただいた個人情報は、本セミナーの連絡および新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のみに利用します。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?