ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行財政 > 行政評価 > 令和元年度筑紫野市事務事業外部評価委員会について

本文

令和元年度筑紫野市事務事業外部評価委員会について

記事ID:0003205 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

 市では、市民目線、納税者の視点から、それぞれの事業の目的が妥当であるか、その目的達成のための手段が有効か、成果はあがっているのか、無駄はないのかなどを客観的に評価する組織として、筑紫野市事務事業外部評価委員会を設置し、事務事業の改善と市の意識改革の促進を図ることとしています。
 令和元年度については、以下のとおり開催することとしています。

(1) 開催日程

 第1回 令和元年8月22日(木曜日) 9時から 市役所5階(502会議室)
 第2回 令和元年10月3日(木曜日) 9時から 市役所5階(506会議室)
 第3回 令和元年10月24日(木曜日) 9時から 市役所5階(506会議室)
 第4回 令和元年11月14日(木曜日) 9時から 市役所5階(506会議室)

(2) 委員名簿

令和元年度筑紫野市事務事業外部評価委員会 委員名簿
委員氏名 区分 機関・団体等名
田中 浩治 識見を有する者 福岡県立大牟田高等技術専門校 校長
中島 千春 識見を有する者 中島税理士事務所 税理士
橋田 拓郎 識見を有する者 日本たばこ産業株式会社 製造部総務担当次長
牧野 光昭 識見を有する者 一般社団法人日本能率協会 自治体経営革新センター長
内川 静江 市民 市民公募
永渕 由紀子 市民 市民公募
二宮 正博 市民 市民公募

(3) 評価対象事業

 令和元年度については、20事業を評価対象事業としています。
 対象事業については、こちらをご覧ください。 評価対象事業一覧表[PDFファイル/40KB]

(4) 会議録

(5) 答申結果および検討方針

令和元年度筑紫野市事務事業外部評価委員会答申結果および検討方針[PDFファイル/294KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?