ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・ペット > ペット・野良猫 > 犬を飼われているみなさまへ

本文

犬を飼われているみなさまへ

記事ID:0008981 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

県内で大型犬による事故が発生しています

 平成25年12月13日嘉麻市において、シェパード犬に小学生2人が咬まれる咬傷事故が発生しています。

 原因は、飼養施設の管理が不十分であったため、犬が施設の一部を壊して逃げ出したことによるものです。 

 また、平成26年2月8日朝倉市において、バーニーズ・マウンテンドッグに女性1人と子ども2人が咬まれる咬傷事故が発生しています。

 原因は、公共の場所で首ひもをはずして運動させていたことによるものです。

 犬の飼い主につきましては、首ひもを必ず付け、犬の檻等の点検を定期的に行うようお願いします。

 万が一、犬に咬まれた場合は、必ず病院に行ってください。

 また、咬んだ犬の飼い主については、筑紫保健福祉環境事務所に届け出てください。 

 連絡先 筑紫保健福祉環境事務所 保健衛生課 電話番号 513-5599

飼い主に守って欲しいこと

  1. 放し飼いは条例等で禁止されています。敷地内でつなぐか、檻の中などで飼いましょう。
  2. 散歩のときは、くさりまたは引き綱をつけましょう。
  3. 犬の登録と毎年の狂犬病予防注射を行うことが法律で義務づけられています。鑑札・狂犬病予防注射済票は、必ず犬の首輪につけましょう。
  4. 散歩などの際は、必ずフンを持ち帰りましょう。
    詳しくは「犬や猫はマナーを守って飼いましょう」のページをご覧ください。

野犬を見かけたら

 野犬の捕獲は筑紫保健福祉環境事務所が行います。

 野犬を見かけた人や野犬でお困りの人は、筑紫保健福祉環境事務所までご連絡ください。

 連絡先 筑紫保健福祉環境事務所 保健衛生課 電話番号 092-513-5599 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?