ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・ペット > 省エネ・環境教育 > 2019年度版 筑紫野市環境教育副読本「地球にやさしくなる本」を作成しました

本文

2019年度版 筑紫野市環境教育副読本「地球にやさしくなる本」を作成しました

記事ID:0003314 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

 環境教育に関する授業の中で補助的教材として使用していただけるものとして、「2019年度版 筑紫野市環境教育副読本」を作成しました。毎年、市内の公立小学校の4年生に配付しています。市が主催する講座・イベント等でも活用しています。

 筑紫野市のごみの分別や量、水道水の成り立ち、筑紫野市の自然マップ、外来種についての情報、ダンボールコンポストの作り方など、さまざまな情報を紹介しています。

 また、今回の表紙デザインには、平成30年度筑紫野市環境問題作品コンクール【表紙デザイン部門】でちくしの環境夢大賞(市長賞)を受賞された作品を使用しています。

 PDFデータを掲載します。ぜひ、さまざまな場面でご活用ください。

「地球にやさしくなる本」PDFデータ

表紙

 

全文[PDFファイル/25MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?