ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 土地・建築・交通 > 都市計画 > 筑紫野市市街化調整区域整備保全構想策定委員会について

本文

筑紫野市市街化調整区域整備保全構想策定委員会について

記事ID:0002586 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

 市街化調整区域整備保全構想は、市街化調整区域における計画的な土地利用の誘導および良好な田園環境の保全を図るための基本的な方針であることから、幅広い分野からの意見を反映させ、策定する必要があります。
 このことから、第二次筑紫野市市街化調整区域整備保全構想の策定にあたり、関係団体や関係する市の所管課の職員など15人の委員で構成する筑紫野市市街化調整区域整備保全構想策定委員会を設置し定期的に開催しました。
 以下に、本委員会の結果について、報告します。

第1回委員会の報告(平成29年1月27日開催)

第2回委員会の報告(平成29年5月23日開催)

第3回委員会の報告(平成29年7月14日開催)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?