ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

建築協定について

記事ID:0002391 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

建築協定とは

 建築基準法には、地域の皆さんの合意による良好な街づくりを促進するための建築協定制度があります。
 建築協定は地域の皆さんが自らの手で建築物に関するルールを定め、お互いに守りあっていくことを約束する制度です。
 建築協定は福岡県の認可が必要になります。筑紫野市においては、4地区で建築協定が締結されています。
 また、建築物の建て方などについて、地区の特性に応じてきめ細かなルールを定める地区計画制度もあります。

建築協定一覧
建築協定名 区域 認可公告日 協定の区域および概要
美しが丘A地区建築協定 美しが丘南5丁目の一部 平成22年7月12日 美しが丘A地区建築協定[PDFファイル/430KB]
美しが丘B地区建築協定 美しが丘南4丁目の一部 平成31年1月8日 美しが丘B地区建築協定[PDFファイル/236KB]
美しが丘C地区建築協定 美しが丘北2丁目の一部 平成22年11月26日 美しが丘C地区建築協定[PDFファイル/447KB]
美しが丘D地区建築協定 美しが丘南6丁目の一部 平成25年10月18日 美しが丘D地区建築協定[PDFファイル/595KB]

※区域および概要は参考資料です。詳細な確認は都市計画課窓口までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?