ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

開発許可制度とは?

記事ID:0001057 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

質問

開発許可制度とは?

回答

 昭和30年代に始まる経済の発展、産業構造の変化等に伴って、産業と人口の都市部への集中が激しくなり、広範に都市化現象が進行しました。
 これに伴って、いわゆる「バラ建ち」のごとき単発的開発が行われ、無秩序に市街化が拡散し、道路も排水設備もない環境の悪い市街地が形成されるというスプロール現象を生じることとなり、種々の弊害をもたらすこととなりました。
 このため、開発許可制度が創設され、主として建築物の建築の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更に許可を係らしめて、開発行為に対して一定の水準を保たせるなどの目的を達しようとしています。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?