ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康・福祉 > 地域福祉 > 「令和2年7月豪雨災害義援金」へのご協力のお願い

本文

「令和2年7月豪雨災害義援金」へのご協力のお願い

記事ID:0003869 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

令和2年7月3日からの豪雨により被害を受けられた方々に対して、心からお見舞い申し上げます。
市では被災された方を支援するための義援金を受け付けています。
今後も皆さんのご協力をお願いいたします。

受付状況

皆さんからお寄せいただいた義援金の総額は下記のとおりです。
ご協力ありがとうございます。

総額

総額 264,250円(令和3年2月2日現在)

募金箱設置場所

  • 市役所総合案内
  • 生涯学習センター
  • 総合保健福祉センター「カミーリヤ」
  • 市民図書館
  • 各コミュニティセンター
  • 勤労青少年ホーム
  • 農業者トレーニングセンター
  • 筑紫野市文化会館
    計14ヵ所

受付期間

令和2年7月7日(火曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで。各施設の開館時間に準じます。

税控除について

特定寄附金に該当し、寄附金控除の対象となります。

(その年中に支出した特定寄附金の額の合計額)-2,000円=寄附金控除額
領収証が必要な場合は、募金前に各施設の窓口へお申出しください。税控除について、詳しくは税務署へお問い合わせください。

受付口座

1.金融機関によるご協力

  • 三井住友銀行 すずらん支店 普通 2787558
  • 三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105556
  • みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0620472

※口座名義はいずれも「日本赤十字社」です。
※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

2.ゆうちょ銀行・郵便局によるご協力

  • 口座番号 00110-8-588189
  • 口座加入者名 日赤令和2年7月豪雨災害義援金

※窓口でお振込みの場合は、振込手数料が免除されます。
※ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられます。

くわしくは日本赤十字社ホームページ<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?