ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康・福祉 > 地域福祉 > 住民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給します

本文

住民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給します

記事ID:0018072 更新日:2022年6月24日更新 印刷ページ表示

制度概要

 国にコロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」において、受給資格があるにもかかわらず、申請がないことにより受給できていない世帯に対して、1世帯当たり10万円を給付するものです。

 ※すでに本給付金の支給を受けた世帯に、再度、給付金が支給されるものではありませんので、ご注意ください。

支給対象世帯

1.住民税均等割非課税世帯
令和4年6月1日に住民基本台帳に記録されている人で、令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯の世帯主

2.家計急変世帯
1.のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降家計が急変し、 1.の世帯と同様の事情にあると認められる世帯の世帯主

※なお、1と2いずれも、住民税均等割が課税されている人の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

給付額

1世帯当たり10万円

(注)1世帯1回限り。また、1と2の重複受給はできません。
(注)本給付金は、非課税所得となります。

※通帳には「トクベツキユウフキン」と印字

給付金の支給手続き一覧

給付金の支給手続き一覧

対象者

手続き

受付期間

(1)

令和4年度住民税非課税世帯の世帯主(令和3年度住民税非課税世帯または家計急変世帯のいずれの支給も受けていない世帯の世帯主)

市から送付される確認書の口座情報などを確認のうえ、返送してください。

 

6月29日(水曜日)から

9月30日(金曜日)

消印有効

 

 

 

(2)

家計急変した世帯の世帯主

コールセンターへ申請書を請求のうえ、窓口にて手続きをしてください。

~9月30日(金曜日)

消印有効

(3)

令和3年度住民税非課税世帯の世帯主(未支給の世帯主のみ)

市が送付した確認書の口座情報などを確認のうえ、返送してください。

 

申請書ダウンロード

筑紫野市臨時特別給付金コールセンター

電話番号:092-922-8822 

受付時間につきましては、平日9時から16時30分となっております。

関連情報

内閣府ホームページ<外部リンク>

給付金に対する「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください!!

ご自宅などに市町村から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動支払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合はすぐにお住まいの市町村や最寄りの警察署にご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?