ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

妊娠

記事ID:0019650 更新日:2022年7月1日更新 印刷ページ表示

 妊娠がわかったら行う手続きや、妊娠期に受けることのできる支援や制度に関する情報を紹介しています。
​ タイトル文字をクリックすると、リンク先のページが表示されます。

妊娠の届出・母子健康手帳交付

マタニティマークの活用

妊婦健康診査

妊婦健康診査受診券請求の手順(指定外医療機関で受診した場合)

受けましょう!妊婦歯科検診(成人歯科検診

 妊娠中は、妊娠に伴う生理的な変化により、むし歯や歯周病になりやすくなっています。妊婦さんは妊娠中に1回、市の指定医療機関にて無料で歯科検診を受けることができます。

 受診時期は、体調が安定していれば早めの受診がよいとされていますが、医師と相談してください。お口の健康を保ち、安心して出産を迎えるため、ぜひ妊婦歯科検診をお受けください。 

妊娠中・出産後の働く女性へ(女性にやさしい職場づくりナビ<外部リンク>

国保年金の保険料免除について(出産予定の人へ)

妊婦とその夫やパートナーへ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)

成人男性の風しん抗体検査・定期予防接種

こんにちは赤ちゃん家族教室

 妊婦さんやそのご家族が安心して出産や育児に臨むことができるよう、お手伝いをしています。助産師による講話の他、赤ちゃん人形を使った育児体験(おむつ替えや着替えなど)を用意しています。

 妊婦さんだけでなく、希望する家族も受講できます。

妊娠中の食事 ※ただいま準備中です

赤ちゃんホームヘルパー派遣事業

 日中、家族などから支援を受けられない妊婦さんがいる家庭で、心身の不調が診断書の提出等により確認できる場合は、ホームヘルパーを派遣し、家事・育児をお手伝いします。

 申請が必要となりますので、詳しくはリンク先ページをご覧ください。なお、案内リーフレットは、母子健康手帳交付の際にお渡ししている資料一式にも同封しています。

子育て世代包括支援センター

   保健師や助産師がさまざまな質問・相談をお受けします。ひとりで悩まず、お気軽に相談ください!

 子育て世代包括支援センターは、妊娠・出産・育児に関するワンストップ窓口です。
 母子保健型では、母子保健コーディネーター(保健師・助産師)が一人ひとりのお話を伺いながら、安心して育児ができるようサポートします。

 妊婦さんだけでなく、家族からの質問や相談もお受けしています。また、妊娠期から出産、子育て期(主に就学前)までの相談をお受けする他、教室や健診などの母子保健事業の案内もします。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?