ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報広聴 > 広聴 > 市長の部屋 > 第94回移動市長室(令和元年10月)

本文

第94回移動市長室(令和元年10月)

記事ID:0003068 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

女性の輪(和)を広げ、光り輝く筑紫野へ

概要
日時 令和元年10月24日(木曜日) 15時から16時30分まで
対象 筑紫野市商工会女性部
場所 筑紫野市商工会館
内容 懇談90分
参加者 団体12人、市8人

 通算94回目となる移動市長室では、筑紫野市商工会女性部の部員12人と懇談を行いました。平成26年1月以来2度目となる今回の懇談では、役員の皆さんの活動への思いなどを聞きました。

 商工会女性部は昭和39年に発足し、今年で設立55周年を迎えました。地域経済の発展と部員の資質向上をめざして、先進地視察などの研修や、部員間交流のための交流会、献血事業などの奉仕活動をしています。また、天拝山観月会やいきいき商工農フェスタでは、毎年バザーを出店しています。それらの活動は、年に一度発行される広報誌「いずみ」に掲載し、情報発信をしています。

 平成29年度には、研修で朝倉市を訪問し、被災に負けずに営業している事業所や、復興のために熱心に活動しているボランティアの様子などを見て、防災への意識を新たにしました。いつどこで災害が起きるかわからない中、自分たちが地域で何をすべきかを考える機会になったとのことです。

 皆さんは、それぞれが事業を営みながら役員の活動をしています。仕事を工夫して、できることをできる限りすることで、仕事だけでは得られない経験をしていると話しました。

 女性部として大事にしたいことは、一人でも多くの人とのつながりを作り、地域で情報共有していくことだと話す天本部長。そのために、部員が楽しく活動できるような雰囲気づくりを大切にしています。「女性部の活動を通して「光り輝く筑紫野」を市と一緒に目指していきたい」と力強く語ってくれました。

移動市長室のようす
移動市長室のようす2
移動市長室のようす3
移動市長室のようす4
集合写真

市長の一言

藤田市長

 明るくはつらつとして、みんな一丸となって活動に取り組んである。天本部長の言葉どおりよくまとまっていらっしゃるなと感じました。
 女性部のパワーがしっかり燃えていると、商工会の活動も発展していきます。女性部がさらに活躍して、筑紫野市商工会ここにありというぐらいの活動をしてもらいたいと思います。
 非常に実のあるご意見をたくさんいただきましたので、今後の市政に生かしてまいりたいと思います。ありがとうございました。

議事録

議事録 [PDFファイル/338KB]

あいさつ動画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?