ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 市長の動き(令和3年10月)

本文

市長の動き(令和3年10月)

記事ID:0016000 更新日:2021年10月14日更新 印刷ページ表示

「今日をまもり、明日につないで、未来を創る、ひかり輝く筑紫野市」 のため、市長として日々活動しています。ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

10月5日(火曜日)福岡県議会副議長就任祝賀会に出席しました。

福岡県議会副議長就任祝賀会に出席する藤田陽三市長 福岡県議会副議長就任祝賀会に出席する藤田陽三市長

 福岡市内の会場で開催された、十中大雅氏の福岡県議会副議長就任祝賀会に出席しました。十中氏は、久留米市選出の福岡県議会議員で、本年6月22日の県議会定例会において、第83代副議長に就任されました。
 副議長就任を心からお祝い申し上げますと共に、十中副議長には地方議会での豊富な経験をいかし、これからの地方自治の振興と県政発展のため、ますますのご活躍を祈念します。

10月5日(火曜日)第141回福岡県市長会総会研修会に出席しました。

福岡県市長会研修会にて説明を受ける藤田陽三市長 福岡県市長会研修会にて説明を受ける藤田陽三市長

 第141回福岡県市長会総会研修会がオンラインにて開催されました。
 例年は県内の会場に各市の首長が集まり総会を行っているところですが、コロナ禍ということもあり、今回の総会は書面にて開催となりました。
​ 研修会では株式会社麻生 飯塚病院 感染症科部長の的野医師を講師として、「新型コロナウイルス感染症の対応と今後について」と題して講演をいただき、マスクの着用や手洗いはもとより、行政としては様々な情報が世の中に溢れている中で適切に情報発信を行うことが大切であるということを改めて認識しました。今回の総会で得たものを、今後の市政に活かしてまいります。

10月4日(月曜日)環境問題作品コンクールの審査を行いました。

環境問題作品の審査を行う藤田陽三市長 環境問題作品の審査を行う藤田陽三市長

 市役所において、令和3年度環境問題作品コンクールの2次審査を行いました。小学校低学年部門に228点、小学校高学年部門に104点、中学生部門に24点、合計356点の応募がありました。
 例年、力作が揃うコンクールですが、今年も子どもたちの発想や着眼点に驚かされる、素晴らしい作品ばかりでした。選考は大変悩みましたが、コンクールの趣旨を踏まえて作品の選出を行わせていただきました。
 表彰式は11月23日(火曜日)に行う予定です。

10月1日(金曜日)正式採用職員に訓示を行いました。

新規採用職員に訓示を行う藤田陽三市長 新規採用職員に訓示を行う藤田陽三市長

 令和3年4月1日付で採用された新規採用職員の正式採用辞令交付式を執り行いました。
 辞令交付にあたり訓示を行い、市民サービスの基本は接遇であり、一人ひとりが真心と笑顔でもって市民対応に努めること、そして、「筑紫野市を愛し、意欲と誇りを持って働く職員」、「自ら学び、考え、行動を起こす職員」を目指してほしいと伝えました。
 正式採用となった皆さんのこれからの活躍を期待しています。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?