ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報広聴 > 広聴 > 市長の部屋 > 第11回移動市長室(平成24年6月)

本文

第11回移動市長室(平成24年6月)

記事ID:0001423 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

男女共同参画の啓発について

概要
日時 平成24年6月27日(水曜日) 14時から15時30分
対象 ちくしのフォーラム
懇談会の場所 生涯学習センター 学習室6
内容 懇談(90分)
懇談会の参加者 団体11人、市9人

 第11回目となる移動市長室を生涯学習センターで開催し、ちくしのフォーラムとの懇談を行いました。ちくしのフォーラムからは、松尾代表をはじめとした11人の会員に出席していただきました。
 ちくしのフォーラムは、市の男女共同参画にかかる基本計画を市民の立場で推進しています。地域の人に寸劇や、パワーポイントを使っての講演を「出前講座」として行い、啓発活動に取り組んでいます。
 この日は、寸劇を見せていただいたり、市の男女共同参画についてのマルバツクイズを体験させていただいたりと、貴重な経験をさせていただきました。
 また、懇談では、男性の参加者が集まらない等の悩みを聞かせていただいたり、筑紫野市における女性の登用率、防災分野への意思決定の女性の登用等についての意見を交換したりしました。

 懇談会でうかがった大切な提案や意見は、可能なものについては実施に向けて検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2

市長の一言

移動市長室の様子その3

 ちくしのフォーラムの皆様には、市民協働モデル事業にも取り組んでいただき、小中学校や各分野での男女共同参画社会づくりを担っていただいていることに、市長としましても、大変心強い思いがしますとともに、心より感謝申し上げます。
 その広範で真摯な取り組みが、性別に関係なく、誰もが個性と能力を十分に発揮でき、豊かで活力あるまちづくりにつながっていくものと確信しています。
 今後とも、ちくしのフォーラムが男女共同参画社会を推進するという大きなテーマとともに、筑紫野市民を巻き込んだ、素晴らしい活力ある活動を続けてほしいと思います。

議事録

 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。[PDFファイル/273KB]

 

あいさつ動画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?