ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報広聴 > 広聴 > 市長の部屋 > 第1回移動市長室(平成23年8月)

本文

第1回移動市長室(平成23年8月)

記事ID:0001422 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

第1回移動市長室 ~障害者支援について~

概要
日時 平成23年8月26日(金曜日) 14時から16時
対象 社会福祉法人はーと&はーと、社会福祉法人さるびあ会
懇談会の場所 ほほえみタウンA棟 「はーと&はーと」会議室
内容 施設の視察(1時間)および懇談(1時間)
懇談会の参加者 団体6人、市8人

 第1回目の移動市長室を、8月26日に実施しました。

 市内岡田のほほえみタウンを訪れ、旧知的障害者通所授産施設「はーと&はーと」と就労継続支援B型事業「さるびあ作業所」の施設の視察および関係者との懇談を行いました。

 各団体からは、現在の取り組み状況についての説明や解説をはじめ、利用希望者の増加などに伴うグループホーム・ケアホームや短期入所施設の必要性、施設を利用したくても利用料の関係で利用できない障害者がいる現状についての問題点、各種相談に24時間365日対応できる体制を整えて事業を行いたいといった今後の取り組み目標などについても話を聞くことができました。

 移動市長室での懇談内容については、関係部署と継続して協議を行い、今後の市政に対する大切な提案・意見として取り扱っていきます。

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2

市長の一言

移動市長室の様子その3

 仕事をしているときのみなさんの真剣な顔つきが印象に残りました。
 障害者のみなさんもその親も、高齢化が進んでいる現状で、どういった施策が必要か考えていきたい。
 今後も定期的に移動市長室を開催して市民目線での意見を汲み取り、活力ある筑紫野市づくりにむけて積極的に取り組んでいきます。

議事録

 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。[PDFファイル/97KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?