ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報広聴 > 広聴 > 市長の部屋 > 第28回移動市長室(平成25年11月)

本文

第28回移動市長室(平成25年11月)

記事ID:0001397 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

活発なサークル活動について

概要
日時 平成25年11月28日(木曜日) 14時から16時30分
対象 永岡区
懇談会の場所 永岡公民館
内容 視察30分、懇談120分
懇談会の参加者 団体32人、市10人

 通算28回目となる移動市長室を、永岡公民館で開催しました。永岡区のサークル活動等について懇談を行い、椿区長をはじめ32人の地域の皆様に出席していただきました。

 永岡区は、人口3590人、1525世帯(平成25年4月1日現在)が暮らしており、筑紫野市の中央やや南東に位置し、国道3号バイパスやJR、西鉄の鉄道が通る平野地帯です。地名の由来は、平安期の『和名抄』や、江戸時代の『慶長郷帳』にも、「長岡郷」「長岡」との記載が見えることから、古くから集落があり、それが現在の永岡となったのではないかと考えられています。

 この日の移動市長室では、永岡公民館で地域住民が開催しているサークル活動のパソコン教室や料理教室を見学し、懇談前には永岡バンドによる演奏を聞かせていただきました。
 懇談では、椿区長から永岡区の歴史や現状、課題などを解説いただき、「永岡永寿会」(老人会)、「永岡区地区会」(子供会)、「永岡八幡宮・湯の神様」、「永岡区福祉員会」、「永岡区防犯青パト隊・子供見守り隊」、「料理教室」、「パソコン教室」、「永岡バンド(Ojiobaバンド)」の各団体の代表者から活動紹介をしていただきました。
 また、永岡区の人口増に伴い公民館が手狭になっていること、広報紙の配布作業、市役所庁舎の構造などについて、課題や要望が出され、意見交換を行いました。その後、行政をより身近に感じてもらうため、本年度予算や永岡区に関連する市の事業について、市長から解説を行いました。
 懇談の中での提案や意見は、可能なものについては実施に向けて検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2
移動市長室の様子その3

市長の一言

移動市長室の様子その4

 パソコン教室、料理教室を見学させていただき、生き生きと活動されている姿を、直に拝見することができました。懇談の前には、永岡バンドによる生演奏も披露していただき、そのおかげもあり、和やかな懇談を行うことができたと思います。懇談の終わりには、料理教室で作られたおやつを出していただき、地元のおふくろの味をおいしくいただきました。
 椿区長を始め住民の皆様が一体となり、住民同士の絆、結びつきを強めるために活発に活動してあることをあらためて知ることができました。また、多くの活動を紹介いただき、それぞれにこめられた思いに対し、非常に感銘を受けました。これからも、皆のふるさとづくりのため、がんばっていただきたいと思います。
 永岡区の皆様、誠にありがとうございました。

議事録

 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。[PDFファイル/275KB]

あいさつ動画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?