ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報広聴 > 広聴 > 市長の部屋 > 第30回移動市長室(平成26年1月)

本文

第30回移動市長室(平成26年1月)

記事ID:0001395 更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

女性部の歴史と取り組みについて

概要
日時 平成26年1月31日(金曜日) 14時から16時
対象 筑紫野市商工会女性部
懇談会の場所 筑紫野市商工会館
内容 懇談120分
懇談会の参加者 団体10人、市8人

 通算30回目となる移動市長室を、筑紫野市商工会館で開催しました。筑紫野市商工会女性部と懇談を行い、10人の役員の皆様に出席していただきました。

 筑紫野市商工会女性部は、昭和39年の発足以来、地域経済の発展はもとより女性の視点を生かしたさまざまな取り組みにより、女性の社会参加と地位向上に尽力されています。部員数111人(平成26年1月31日現在)を擁し、部員相互の親睦や融和を図り、各種講演会や研修会を通して経営知識と教養を深め、商工業に携わる女性としての資質の向上を目指しています。また、二日市温泉と天拝山観月会バザー、いきいき商工農フェスタでの出店など、地域発展への積極的な協力を行っています。

 懇談では、商工会女性部のさまざまな活動内容について説明を受けました。前記の活動をはじめ、青年部と共同での献血事業、視察研修、ソフトバレーボール大会出場や、会員相互の交流や情報発信のための広報誌「いずみ」の発行などを行っています。
 また、部員の高齢化と若手部員不足といった課題について、女性や子どもをはじめとする生活弱者に配慮した施設の整備や万葉植物園の整備についての要望などを伺いました。
 懇談の中での提案や意見は、可能なものについては実施に向けて検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2
移動市長室の様子その3

市長の一言

移動市長室の様子その4集合写真

 先日、筑紫野市商工会女性部の創立50周年記念式典に参加させていただきましたが、これだけ長い歴史をもち、持続できていることの最大の要因は、歴代の部長、役員の方々のご尽力もさることながら、皆様が楽しみながら活動されているからだと感じました。
 商工会女性部の地域活性化に向けた幅広い精力的な取り組みと、より一層の女性の社会参加促進への考えや意見に対し、非常に感銘を受けました。地域経済の振興、また、男女共同参画社会において、商工会女性部の役割は大きいものがあります。市としましても、地域経済の活性化と男女共同参画社会の形成のために、皆様の課題・要望を真摯に受け止めて取り組みを進めてまいりたいと考えております。
 筑紫野市商工会女性部の皆様、ありがとうございました。

議事録

 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。[PDFファイル/257KB]

あいさつ動画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?